Stratasys uPrint SE

100万円~300万円未満

Stratasys uPrint SE
  • 用途
  • 材料特性
  • 中空構造

特長

使いやすく、お手頃価格のuPrint SEには大型のABSplusモデルがあり、簡単にネットワークで共有することができます。3Dモデリングが効果的なプロトタイピングとコミュニケーションの鍵となる小規模なチームにとって、最適なソリューションです。

クリエイティビティの限界を押し広げてください!

デザイナー、エンジニア、教育者を始めとする無数のプロフェッショナルが、uPrint SEを使って3Dモデリングでテストし、作品を最適なものに仕上げています。この万能プリンタはFused Deposition Modeling(FDM)技術を用いて、耐久性や安定性に優れた本物のABSplus熱可塑性プラスチックで、高精度なモデルや機能プロトタイプを作成します。人間工学的な設計段階から製造工程にいたるまで、形状を確認し、勘合や機能をデスクトップですぐに評価することができます。オプションでマテリアルベイを2段に増設すれば、プリント中断時間がさらに短縮され、オフィスにいなくても生産性を最大限に高めることができます。

uPrint SE 3Dプリントパック一式で、3Dモデリングを始めるのに必要なものがすべて揃います。

  • uPrint SE 3Dプリンター
  • スタートアップ用の材料とベース材
  • Catalyst EXソフトウェア
  • WaveWashサポート除去システム

主な仕様

積層ピッチ 254μm、330μm
造形材料 ABSplus (汎用ABS樹脂:アイボリー)
サポート材料 アルカリ水溶性サポート
造形範囲(x, y, z) 203mm x 152mm x 152mm
ヘッドスピード 3.6 inch/s
本体サイズ(幅×奥行×高さ) (W)660mm x (D)670mm x (H)800mm
本体重量 76kg
電源および消費電力 AC100V 15A
その他 WaterWorks対応
オプション UPS・マテリアルベイ増設・SCA-1200(サポート洗浄装置)
  • 商品に関するお問い合わせ・お見積り