充実のオプション: 仕上げ加工

概要

最終製品へ組み込まれるパーツや意匠目的の試作では、見た目や肌触りの良さも求められます。精密な加工を可能にする、匠の技を持った職人が、研磨や塗装等の様々な仕上げ加工を行い、精度や表面性を向上させ実用的な部品にして提供します。
また、3Dプリンターで出力した部品を部分的に追加工することで、従来工法よりもさらに短納期への対応が可能となります。

画像:仕上げ加工(オプション)

実施内容

3Dプリンター出力サービスでは、お客様の様々なご要望にお応えする豊富な仕上げ加工メニューを準備しています。3Dプリンターでの造形に精通した熟練の技術者がお客様の目的や用途をうかがった上で、必要な仕上げ加工をご提案することも可能です。

【メニュー】
接着(SLS方式、PA12のみ) モデルを分割で造形し
接着を行うことにより造形サイズより大物の造形が可能になります。
画像:造形サイズより大物の造形が可能
切削 部分的な加工を加えることで、必要な部分のみの面や寸法精度を向上させることができます。 画像:加工前、加工後
穴径仕上げ 穴加工を追加することで穴径や穴間ピッチの精度を向上させることができます。
ネジ加工 インサートやヘリサートを行うことで、ネジ穴の強度や耐久性を向上させることが可能です。 画像:ネジ加工
塗装など 表面を磨き・塗装することで、実製品に近い質感を得ることが可能です。 画像:実製品に近い質感
ブラスト研磨(金属造形) 金属造形完了時は表面の粗さは鋳肌程度ですが、特殊ブラスト研磨処理を施すことで形状を維持したままの研磨加工が可能です。 研磨前 画像:研磨前
研磨後 画像:研磨後