クイックオーダーのサービス内容

対応データ形式

STL形式(.stl)

通常版の出力サービスとの違い

クイックオーダーでは短納期でお客様へお届けするため、データ形式をSTLに限定しています。通常版のサービスでは、造形物の利用目的などをヒアリングした上で、必要に応じて3Dデータの修正を行っているため、様々な形式のCADデータに対応しております。STLデータのご用意が難しいお客様やデータ修正をリコーに任せたいお客様は通常版をご利用ください。

対応造形材料・素材

材料押出堆積法(FDM)

通常版の出力サービスとの違い

クイックオーダーではお客様ご自身が造形素材を指定する必要があります。通常版では上記以外に「バインダージェット」や「光造形」の造形方式に対応するほか、金属を含む20種類以上の素材( 通常版の対応素材一覧)から、造形物の利用目的に最適な素材をご提案致します。

造形パス

プリンターのデフォルト設定を基本とします。

通常版の出力サービスとの違い

通常版では造形物の利用目的などをヒアリングした上で、専任のオペレータが造形物や素材の特徴を加味した個別調整を行います。

オプション

なし

通常版の出力サービスとの違い

クイックオーダーでは短納期でお客様へお届けするため、通常版で提供している各オプションがお選び頂けません。研磨や塗装などの仕上げ加工、3Dデータ補正や造形物の3D測定などをご希望のお客様は通常版をご利用ください。

サポート材の除去

標準でサポート除去まで行います。(追加料金は発生しません)

標準納期

最短でご注文日翌日から3営業日以内に発送致します。
■ FDM・MJ方式:ご注文日翌日から3営業日以内に発送
■ SLS方式:ご注文日翌日から7営業日以内に発送

※ 設備の稼働状況により変動する場合がございます。

通常版の出力サービスとの違い

通常版の場合、FDM方式とMJ方式が4~5営業日、SLS方式が8~10営業日となります。オプション選択時は別途工数が必要となります。

参考価格

備考