製造業向け 3Dプリンター出力サービス(カスタムオーダー)リコーのこだわり

お客様の想像力にリコーならではの創造力を。

お客様のニーズにあわせて、最適な出力方法をご提案

 リコーがご提供する3Dプリンター出力サービス(カスタムオーダー)は、お客様から3D CADデータをお預かりして、データと同じ形状を3Dプリンターで造形するサービスです。一口に3Dデータの出力といっても、意匠を確認したいのか、試作品の機能を検証したいのか、小ロットの製品を製造したいのかなど、お客様ごとに異なるニーズが存在します。それらに柔軟に対応していくためにリコーでは、強度や耐熱性に優れた素材を使える機種や弾性のある素材を使える機種、カラーを美しく再現できる素材に適した機種など、幅広い3Dプリンターラインアップをご用意し、造形物に求める用途やご予算に応じて、最適な機種を提案させていただきます。

画像2:小川 淳彦(株)リコー コーポレート統括本部新規事業開発センター AM事業室

小川 淳彦
(株)リコー コーポレート統括本部
新規事業開発センター AM事業室

 3Dプリンターを購入する前にまず使い勝手やコストメリットを理解されたいお客様や、3Dプリンターを所有していても、自社のマシンでは対応できない素材や精度が求められる造形物を出力したいお客様のご利用をお待ちしております。

画像3:お客様のニーズにあわせて、最適な出力方法をご提案写真提供・撮影協力:アルテック株式会社、武藤工業株式会社、3D Systems社、Stratasys Ltd

3D CADからSTLへの変換にもこだわるワンランク上の品質

画像:3D CADからSTLへの変換にもこだわるワンランク上の品質

 3Dプリンター出力サービス(カスタムオーダー)の大きな特徴のひとつは、3D CADからSTL形式に変換する作業も含まれているところです。リコーは製造業としてデータの品質にこだわりを持っており、3D CADからSTLに変換する際、データが劣化しないよう専用のツールを採用しています。そのため、3D CADデータのみ受け付ける独自のサービス形態をとらせていただいています。サービスには3D CADからSTLへの変換、素材の準備、3D造形、サポート材の除去、梱包・運送が含まれており、表面加工や穴あけなど2次加工が必要な場合は別途対応いたします。「高い精度の造形物をつくりたい」「リーズナブルな価格で試作したい」など、さまざまなご要望に沿ったご提案が可能です。

ものづくりのリコーだからこそ提供できるサービスを

画像1:ものづくりのリコーだからこそ提供できるサービスを

 私たちの出力サービスは、単に3Dプリンターを活用するのみにとどまりません。お客様からのヒアリングをもとに、3Dプリンター以外の製造方式が有効である場合はそれを、3Dプリンターで出力したものにプラスαの加工が必要ならばその方法をご提案させていただきます。これらの、お客様のご要望に100%応えるためのご提案ができるのは、リコーがものづくりの歴史の中で培ってきた技術と、それを支える熟練のエンジニアを揃えているからこそ。

画像2:ものづくりのリコーだからこそ提供できるサービスを

 機械でさえ実現できないような超精密な加工をも可能にしてしまう、匠の技を持ったプロフェッショナルが、長年の経験に基づいた知見を活かして、お客様のものづくりイノベーションをサポートいたします。

  • 画像:カスタムオーダー詳細
RICOH Rapid Fab
▼ 関連情報