このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

IPSiO CX8200-ME
(本製品は生産終了しております)

主な仕様

製品名 IPSiO CX8200-ME
品種コード 509312
型番 CX8200ME
方式 半導体レーザー+乾式2成分電子写真方式
連続
プリント
速度
カラー 28枚/分(A4横送り) *1、14枚/分(B4/A3縦送り)、28ページ/分(A4横送り:両面印刷時)
モノクロ 28枚/分(A4横送り) *2、14枚/分(B4/A3縦送り)、28ページ/分(A4横送り:両面印刷時)
ファースト
プリント
速度
カラー 12秒以下(標準トレイにてA4横送り時)
モノクロ 12秒以下(標準トレイにてA4横送り時)
解像度 1,200×1,200dpi / 1,200×600dpi / 600×600dpi
※薬袋印刷時は600×600dpiのみ
階調 各色256階調、1,670万色
変倍率 RPCSモード時:20%~300%
用紙
サイズ
標準 トレイ1:A4横送り トレイ2:A3/B4縦送り、A4縦送り/横送り、B5縦/横送り、A5横送り、
手差しトレイ:A3~はがき、不定形サイズ *3 (幅90~305mm×長さ148~457mm)
オプション 500枚中間給紙テーブル/1,000枚給紙テーブル:A3/B4縦送り、A4縦送り/横送り、B5縦/横送り、A5縦/横送り、不定形サイズ *3*4
(幅140~297mm×長さ130~385mm)
用紙種類(推奨紙) *5 普通紙(タイプ6200、マイペーパー)、再生紙(紙源タイプS、マイリサイクルペーパー)、カラー紙(リコーPPC用紙タイプCP80 、CB80 、CY80 、CG80)、ハクリ紙(タイプSA) *6、郵便はがき *7*8、薬袋 *9
用紙厚 給紙トレイ:66~105g/m 2 (57~90Kg)
手差しトレイ:66~155g/m
2 (57~135Kg)
給紙量 標準 トレイ1/2:普通紙/550枚 *10×2(薬袋セット時は200~300枚 *11×2)
手差しトレイ:普通紙/100枚 *10(薬袋セット時は50枚)
オプション 500枚中間給紙テーブル:普通紙550枚 *10(薬袋セット時は200~300枚 *11)、
1,000枚給紙テーブル:普通紙550枚 *10×2(薬袋セット時は200~300枚 *11×2)
最大給紙量 普通紙2,850枚(薬袋セット時は1,550枚 *11)
排紙量 *12 標準 フェイスダウン:500枚、
フェイスアップ:100枚
最大 4ビンプリントポスト装着時:1,100枚
両面印刷 オプション *13
電源 100V±10%、50/60Hz±3Hz
消費電力 最大:1,200W以下 省エネモード時:15W以下
ウォームアップタイム 約180秒以下(常温23℃・定格電圧)
倍率誤差 ±1%以下
騒音 *14 55dB(A)以下(稼動時:本体のみ)、25dB(A)以下(待機時、省エネモード時)
大きさ 本体のみ *15 575(W)×678 (D)×745(H)mm以下
4トレイ
構成時 *16
575(W)×678(D)×1,000(H)mm以下(1,000枚給紙テーブル装着時)
5トレイ
構成時 *16
575(W)×678 (D)×1,157(H)mm以下(500枚中間給紙テーブル、1000枚給紙テーブル装着時)
重量 85Kg以下(本体のみ)
CPU RM7000-500MHz(64bitRISC)
メモリー 標準:64MB 最大:384MB(2スロットの1つに64MB-SDRAMが1ケセット済)
出力
形式
標準 RPCS
オプション Adobe PostScript3 *17
* MacintoshやUNIXからPS出力する場合、オプションのPS3モジュールタイプ8200-MEが別途必要
HDD オプション(20GB)
インター
フェース
標準 IEEE1284(ECP)、イーサネット(100BASE-TX/10BASE-T自動切替)
オプション IEEE1394、USB2.0 *18、無線LAN(IEEE802.11b) *19、Bluetooth TM *18
搭載フォント 明朝体L、ゴシックB、明朝Lプロポーショナル、ゴシックBプロポーショナル、AR-RICOH、CN-RICOH、TN-RICOH、CE-RICOH、SM-RICOH、WD-RICOH
※PostScript3モードは平成明朝体W3、平成角ゴシック体W5、欧文136書体
製品寿命(処方せん枚数換算) 150万ページまたは5年のいずれか早い方(1日あたりの目安:200処方まで、ピーク時:250処方まで)
※1処方当りの平均印刷枚数:薬情1ページ/薬袋3ページ 月間25日稼動想定)
本体
同梱品
消耗品 消耗品一式(ブラックトナー10,000枚、カラートナー各色5,000枚のスタートアップトナー)
CD-ROM プリンタードライバー(Windows95/98/Me/NT4.0/2000/XP)、ユーティリティー
その他 お客様登録はがき(仮保証書)、IPSiOコールセンターシール、クイックガイド、使用説明書、電源ケーブル(2pin) 、用紙保管袋(2種6枚)
使用
環境 *20
使用時
環境 *21
温度15~25℃、湿度30~70%(非結露、オフィス環境)
非使用時環境 温度0~43℃、湿度10~90%(非結露)
関連規格 VCCIクラスB情報処理装置、国際エネルギースタープログラム適合
発売日 2003年10月20日

  • *11,200×1,200dpi及びラベルモード時は14枚/分、厚紙は10枚/分(共にA4横送り時)、オプション増設時のトレイ5は26.5枚/分(A4横送り時)、不定形サイズは28・18・14枚/分(用紙送り長さによる)。
  • *2ラベルモード時は14枚/分、厚紙は10枚/分(共にA4横送り時)、オプション増設時のトレイ5は26.5枚/分(A4横送り時)、不定形サイズは28・18・14枚/分(用紙送り長さによる)
  • *34ビンプリントポスト排紙時は、用紙送り長さ148mm未満の用紙は排紙できません。又、用紙幅によっては一部制限のあるサイズがありますので、事前に販売担当者にご確認ください。
  • *4不定形サイズ対応キット(オプション)増設時。
  • *5推奨紙を御利用ください。用紙の種類によってはうまく印刷できない場合があります。インクジェット専用紙はプリンターの故障の原因となりますのでご使用にならないようお願いします。
  • *6手差しトレイ又は、500枚中間テーブル/1000枚給紙テーブルからラベルモード選択時。
  • *7手差しからのみ給紙可能。
  • *8絵入りのハガキなどを給紙すると、絵柄裏写り防止用の粉が給紙ローラーに付着し、給紙できなくなる場合があります。
  • *9全ての薬袋紙の通紙・印刷画質を保証するものではありません。必ず弊社推奨薬袋又は事前検証により動作が確認された薬袋をご使用ください。
  • *10リコーPPC用紙タイプ6200使用時。
  • *11薬袋使用時は、用紙積載上限ガイドの50mmを超えない様にセットしてください。給紙可能な枚数は薬袋種別や用紙セットの向きによって異なります。
  • *1280g/m2紙の場合。薬袋使用時、4ビンプリントポストへの排出可能枚数は各段10~50枚となります(薬袋種別や用紙セットの向きにより異なります)。
  • *13薬袋は片面印刷でご利用ください。両面印刷可能な用紙サイズはA3/B4縦送り、A4縦/横送り、B5縦/横送り、A5横送りとなります。手差しトレイからの給紙時や不定形サイズの両面印刷はできません。
  • *14弊社測定基準による。
  • *151000枚給紙テーブル(オプション)増設が必須です。
  • *164ビンプリントポスト装着時は、高さが+400(H)mmとなります。
  • *17同梱ドライバには縦送り時の画像反転機能を有していません。お使いのシステムアプリケーション側で画像を反転してください。
  • *18USB、BluetoothTMインターフェースは各対応機器全ての動作を保証するものではありません。
  • *19装着した場合、標準のイーサネットインターフェースと同時に動作する事はできません。
  • *20使用時直前の環境の温度、湿度、使用される用紙の品質によっては、マシン内部が使用環境になじむまでの10数枚分の印刷は印字品質の低下を招く場合があります。
  • *21本製品はオフィス環境での利用を想定しています。

ページトップへ

複合機・プリンター拡張機能

プリンティングソリューションやユーティリティーのご紹介です。

本製品はNetBSD Operating Systemを使用しています。