このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

Ridoc IO DataSelector

Ridoc IO DataSelector

基幹システムのオープン化が進むなか、印刷環境にオープン系プリンターが導入されるケースが増加しています。そして帳票ごとの出力条件変更や用紙管理などの手間を解消することが課題となっていますが、実際には、オープン系プリンターの持つ多彩な機能は充分活用されていないようです。一方で、OA業務においては、一人一台のPC配布やネットワーク整備に伴い、誰もがいつでも気軽に印刷できる環境が整ってきました。IT活用による業務効率化が進むなかで、IT管理者や購買担当者は印刷コストの削減、紙文書の情報漏えい抑止という課題に対して、真剣に取り組まなければならない状況に立たされています。

リコーの「Ridoc IO DataSelector」をご利用いただくと、印刷データ内の任意のキーワードを検出し、帳票・文書種類別に自動的に出力条件を切り替えて印刷ができます。「面倒だ」「難しい」などの理由でなかなか進まなかった印刷にかかわるコスト削減、セキュリティ対策の徹底をお手伝いします。

Ridoc DataSelector説明図

CASE1 運用・管理

『端末エミュレータから印刷を行なう場合、常に同じ設定でしか印刷できない』
『プリンターや複合機の持つ後処理機能などが使えないか?』
『プレ印刷用紙のトレイ入れ替えや在庫管理の手間を減らしたい』

Ridoc IO DataSelectorで解決!

詳細はこちら

CASE2 TCO削減

『カラーの表現力・説得力は魅力的だが、無駄なカラー印刷によるコスト増大は防ぎたい』
『コスト削減・環境対策のために用紙消費量を削減したい』
『システム管理者がコスト削減を求めても、一般ユーザーへの徹底がはかれない』

Ridoc IO DataSelectorで解決!

詳細はこちら

CASE3 ドキュメントセキュリティ

『顧客名簿・契約書など、個人情報・企業情報が入った機密文書の漏えいを抑止したい』
『ネットワークシステムのセキュリティ対策は進みつつあるが紙文書への対策はまだ不充分だ』

Ridoc IO DataSelectorで解決!

詳細はこちら

価格

(消費税別)

製品名 品種コード 標準価格(消費税別) 備考
Ridoc IO DataSelector
基本パッケージ
302447 50,000円 基本ソフト本体
(プログラムCD+1クライアントPC利用のライセンス付属)
Ridoc IO DataSelector
追加 5ライセンス
302448 170,000円 Ridoc IO DataSelector
追加利用5クライアントPC利用可能のライセンス
(ライセンス証のみ)
Ridoc IO DataSelector
追加 500ライセンス
302449 700,000円 Ridoc IO DataSelector
追加利用500クライアントPC利用可能のライセンス
(ライセンス証のみ)

Ridoc DataSelector

追加ライセンスのご購入について

必要なクライアントライセンス数が21本以下の場合は
「追加5ライセンス」を複数ご購入ください。

基本パッケージ(50,000円)×1本=50,000円
追加5ライセンス(170,000円)×4本=680,000円
合計 730,000円(~21ライセンス)

必要なクライアントライセンス数が22本以上の場合は
「追加500ライセンス」をご購入ください。

基本パッケージ(50,000円)×1本=50,000円
追加500ライセンス(700,000円)×1本=700,000円
合計 750,000円(22~501ライセンス)