このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

Ridoc IO JBPrint

Ridoc IO JBPrintは2011年6月末日をもちまして販売を終了させていただきました。
永い間ご愛顧いただきありがとうございました。

個人情報保護対策が求められる時代。
セキュリティ対策は、ネットワークや情報システムだけで大丈夫でしょうか?

情報システムがユビキタス環境へと進化を続けるなか、必要な情報にアクセスしやすい環境が整う一方で、貴重な情報資産は常に不正アクセスや漏えいの脅威にさらされています。十分な情報管理体制のリスクマネジメントを実現することは、企業や団体が社会的責任を全うするために欠かせないものとなっています。
そして今、個人情報保護法の全面施行を契機に、各企業や団体でますます情報セキュリティ体制の強化が進んでいますが、主にデジタルデータの流出を脅威として捉え、ネットワークや情報システムのセキュリティ強化が注目されています。
しかしそれだけで安心でしょうか?

実は、プリントアウトされた"紙"の管理が盲点になっているのです。

デジタル情報の流出に対するリスクマネジメントに比べ、プリントアウトした"紙"の管理は盲点になっているケースが多いのが現実です。
顧客名簿、取引先との契約事項や新製品に関する機密情報などが印刷された文書を、プリンターに長時間放置したり、取り間違えられたり、些細なミスからも貴重な情報は漏えいする可能性があるのです。

このような悩みを解決いたします。

悩み1

『印刷行為、印刷物管理の意識を高め、情報漏えいを抑止したい』

悩み1
Ridoc IO JBPrintで解決!

解決1はこちら。

 

悩み2

『万が一、情報漏えい事故が発生した場合でも、流出経路を速やかに特定したい』

悩み2
Ridoc IO JBPrintで解決!

解決2はこちら。

 

悩み3

『印刷環境のセキュリティも強化したいが、膨大なコストや手間はかけられない』

悩み3
Ridoc IO JBPrintで解決!

解決3はこちら。

ページトップへ