このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

Ridoc IO OperationServer Pro

カウンター制限(上限管理)

ユーザーごとに印刷/コピーの上限枚数設定をし、機器の利用制限ができます。

TCO削減が効率的に行なえるカウンター制限(上限管理)

特定のグループに属する全ての出力機器から、ユーザー別カウンターを定期的に収集し、出力枚数が上限を超えたユーザーについて、出力機器の利用を制限できます。この機能により、TCO削減を効率的に行なうことができます。

[制限できる主な内容]

●カウンター上限の初期値設定

1~1,000,000の間で設定。

●度数設定

カウンター上限超過を判断するための、1ページの印刷により加算する値を設定。例えば、 白黒「1」、単色「2」、2色「2」、フルカラー「4」などの度数が設定可能。

  • 「リコーキーカードMK1」「リコーMK1用LAN 接続キットタイプB」および「リコー集計管理IC カードタイプR1」が設置されている機器にはカウンター制限を設定できません。<
  • カウンター制限(上限管理)できる機器は200台まで。
  • ユーザー別カウンターを定期的に収集し、上限を超えたか判断しているので、機器の利用中に上限を超えた場合は制御できません。
[機器利用制限の概念図]

画像:機器利用が可能な場合