RICOH imagine.change.ソリューション・商品サイト | 日本

Ridoc IO Admin
I/O 機器統合運用管理ユーティリティー
(本製品は販売終了しております)



本商品の後継商品として、Ridoc IO Analyzerをご提供しています。
Ridoc IO Analyzerについて、詳しくは、こちらをご覧ください。

ネットワーク機器の効率的な運用管理をサポートします。

急速な勢いで拡大し続けるネットワーク環境の中で、環境設定の変更やトラブル時の対応など、運用管理者の負担は多大なものとなっています。Ridoc IO Admin はネットワーク上の I / O 機器を効率よく管理するためのユーティリティーです。

ネットワークプリンターの管理で、お悩みではありませんか?

システム管理者
  • ネットワークプリンターの状態や利用状況を効率よく管理したい。
  • 利用可能者を制限して印刷枚数の適正化を図りたい。
  • 機器の監視や設定管理を遠隔地で集中管理したい。


 

Ridoc IO Admin がお役に立ちます。

I / O 機器の一元管理

ネットワークに接続されたリコーのデジタル複合機imagio シリーズ、レーザープリンターIPSiO シリーズなどのI / O 機器の管理や集中的な設定・監視が効率よく行え、管理コストを大幅に削減することができます。

グループ単位での機器管理が可能

グループ単位での機器管理が可能

フロア単位、事業所単位、組織単位、プリンター種類、重要度などの任意のグループ単位 (1グループ・プリンター200台まで、最大100グループ) でプリンターを管理できます。また、ネットワーク機器管理の業界標準プロトコル「SNMP」に対応し、他社の機器も監視可能なマルチベンダー対応のネットワーク監視ツールとしても使用できます。


エラー情報をポップアップで通知

エラー情報をポップアップで通知  NEW

登録したグループごとに機器の状態を監視して、トナー/インク切れ、用紙づまり、その他のエラーなど、さまざまな情報をポップアップにより通知可能。機器の運用管理や、消耗品の発注管理が効率的に行えます。


印刷枚数管理

ユーザーコード(印刷ログコード *)による利用状況管理
印刷枚数管理:

ユーザーごとに、印刷枚数管理が可能。ログデータはファイル出力して経費振替に利用できます。


利用機能の制限
利用機能制限の運用例

利用機能の制限:

カラー印刷、モノクロ印刷などの利用機能をクライアントごとに制限できます。また複合機の場合には、コピー/FAX/スキャナーなどの機能ごとに利用制限も可能です。増大傾向にあるカラー印刷ボリュームを抑えるなど、効率のよい管理が可能です。

  • *ユーザーコード設定はWindows98/95/Me、WindowsNT4.0/2000/XPドライバーで可能。
  • I/O機器が利用制限に対応している必要があります。

遠隔地の機器も検索・監視・設定が可能

遠隔地の機器も検索・監視・設定が可能

営業所や出張所などの遠隔地に設置した機器に対しても、ネットワークを経由して、本社の情報システムセンターで簡単に検索し、遠隔監視・設定が可能。ネットワークの設定や、機器のパネルロック設定が行えます。また、プリンター&FAXのデジタル複合機は、FAX あて先データの設定も可能です


Webステータスモニター機能

Webステータスモニター機能

機器に搭載されるイーサネットインターフェースは、HTTP 対応のWebモニター機能をサポート。インターネットブラウザから、機器のネットワーク設定や状態監視が可能です。


 
下記より、最新版のダウンロードと、対応機種の確認をしていただけます。
ダウンロードはこちら

ダウンロード後に、ご利用機器本体をご登録いただくことで
本プログラムのアップデート情報を受け取ることが出来ます。

アップデート情報を希望される方はこちら

ページトップへ

複合機・プリンター拡張機能

プリンティングソリューションや
ユーティリティーのご紹介です。