このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

SAP ERP Printing Guide

SAP ERP Printing Data Flow

SAP ERP環境では3種類の方法で印刷を行うことができます。

印刷のシステムの概要

イラストをクリックすると印刷のしくみの詳細をご覧いただけます。
SAP ERPからの印刷は、すべてデバイスタイプを経由して印刷が行われます。

SAP ERPのシステム図

デバイスタイプとは

SAP ERP環境ではプリンターが理解できる言語(プリンター制御言語)を制御して印刷を行います。このためプリンターに搭載されているプリンター制御言語と一致したフィルタを指定する必要があります。
このフィルタをデバイスタイプと言います。
各プリンターメーカーのプリンタードライバーと異なります。

ダイレクト印刷

SAPサーバーからデバイスタイプを経由してプリンター制御言語を、プリンターに直接送り印刷する方式

ダイレクト印刷の図

ダイレクト印刷の場合、以下のプリンター言語に対応したデバイスタイプを使用します。
プリンター言語 デバイスタイプ
PostScript JPPOST
RPDL(リコー) JPRPDL3

PostScript言語の場合は、以下のデバイスタイプでの使用が可能です。
プリンター言語 デバイスタイプ
PostScript JPPOST
PostScriptレベル2 JPPOST2
PostScript+拡張漢字 JPEXPOST
PostScriptレベル2+拡張漢字 JPEXPOST2

デバイスタイプの記述の図

デバイスタイプの記述のなかで、プリンター初期化の値をカスタマイズすることで両面、パンチ、ステープル印刷などのフィニッシャーを使用することが可能になります。

インダイレクト印刷

SAPサーバーからデバイスタイプを経由してプリンター制御言語を、SAPクライアントに転送し、SAPクライアント上のプリンタードライバーを介して印刷する方式。
デバイスタイプは必ずJPSAPWINを指定します。

インダイレクト印刷の図

帳票ソフト経由の印刷

SAPサーバーから帳票ソフトを介して印刷する方式。
帳票ソフトによって異なります。

帳票を経由した印刷の図

帳票ソフトの例
  • SVF Enterprise Printing Solution
  • EUR for R/3
  • Accelio Output Pack for mySAP.com
  • DURL for R/3 RDI
  • OpenPrint