このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

良くある質問

マルチメディアボード「リコーMEDIASITE」の販売は、2004年3月をもって終了致しました。 ご愛顧頂きありがとうございました。

画面が映らない・画面が乱れている場合の対処方法

1. パソコンの表示解像度を確認してください。MEDIASITEは各機種で表示解像度が違います

MB1-40V MB2-50X MB2-50SS MB2-50XII MB2-70X MB500

機種 表示解像度
MB1-40V 640×480ドット
MB2-50X 1024×768ドット
MB2-50SS 800×600ドット
MB2-50XII 1024×768ドット
MB2-70X 1024×768ドット
MB500 1024×768ドット
  • MB1-40Vは表示解像度が640×480ドットなので、解像度を800×600ドット必要とするWindows XPでは利用できません。
 

2. ディスプレィアダプタのリフレッシュレートを下げてください

MB1-40V MB2-50X MB2-50SS MB2-50XII MB2-70X MB500

画面表示ができない状態でリフレッシュレートが75Hzや85Hzな場合は、60Hz程度に変更してください。

 

3. パソコンとの接続ケーブルについて確認してください

MB1-40V MB2-50X MB2-50SS MB2-50XII MB2-70X MB500

ディスプレィケーブルは商品に同梱されているもの、もしくは市販されているものの場合は5m以下のものをご利用ください。もし5m以上のものが必要な場合は必ず同軸結線ケーブルをご利用いただくことをお勧めいたします。(同梱されているケーブル以外での保証は致しません、あらかじめご了承ください。)

タッチパネルが利かない・動作が不安定な場合の対処方法

1. パソコンとの接続ケーブルをご確認ください

MB1-40V MB2-50X MB2-50SS

タッチパネル接続ケーブルはRS232C ストレート仕様ケーブルです。クロスケーブルでは動作しません。

MB2-50XII

タッチパネルはUSBケーブル接続です。2m以下のケーブルで接続されているか確認ください。

MB2-70X MB500
USB接続とRS232C接続を選択できます。USB接続の場合はケーブルが2m以下のものをご利用ください。また、RS232Cケーブルの場合はストレート仕様のケーブルをご利用ください。
  • 各機種のインターフェイス形状は製品仕様に掲載しております。ご確認ください。
 

2. タッチパネルの反応が悪い

MB1-40V MB2-50X MB2-50SS MB2-50XII
タッチパネルは超音波表面弾性派方式という方式で、柔らかいものに反応するタッチパネルです。指であれば指の腹の部分などの柔らかいところでタッチしてください。爪などの硬いものには反応しません。

タッチパネルドライバのインストール方法について

各機種の使用説明書に記載しております。商品に同梱されている使用説明書をご覧頂くか、使用説明書ダウンロードよりダウンロードしてご確認ください。

タッチパネルの動作が遅い

MB2-50XII
MB2-50XIIを利用しているときにタッチパネルのドラッグ操作が遅く感じるときがあります。これはデバイスドライバの設定項目で改善できますので、お試しください。

「コントロールパネル」→「ELO設定」→ELO Touch Screen Propertiesプログラムウィンドウの「Button」タブの「Drag Delay」の値を「Short」にしてください。 (Windows 2000 Windows XPではAdministrator権限でのみ操作を行うことができます)

ELO Touch Screen Properties

画面が白っぽい

MB1-40V
インピータンス切替スイッチがHighになっています。75Ωに変更してください。使用説明書P.26(参照)

パソコン表示とビデオ表示の映像を切り替える方法

MB1-40V MB2-50X MB2-50SS MB2-50XII MB2-70X MB500
各機種にはリモコンが付属しています。リモコンの「PC」もしくは「Computer」「RGB」がパソコン表示、「VIDEO」もしくは「ビデオ」がビデオ表示です。リモコンボタンを押して表示切替を行ってください。

MEDIASITEの映像を分配して別のディスプレィと併用したい

MB1-40V MB2-50X MB2-50SS MB2-50XII MB2-70X MB500
パソコン表示の場合、市販のRGB分配器をご利用いただければ可能です。ただ、信号の減衰を避けるため、電源内蔵のRGB分配器をお使いになることをお勧めします(動作保証は致しません、あらかじめご了承ください)。RGB分配器の対応する解像度とMEDIASITEの解像度がどちらも同じ解像度をサポートしていることを確認してください。
なお、ビデオ表示の分配は同じ要領でビデオ表示用の分配器が必要となります。

画面の清掃を行いたい

MB1-40V MB2-50X MB2-50SS MB2-50XII MB2-70X MB500
画面表面の汚れをふき取るには同梱の清掃布をご利用いただくか、メガネ拭きのようなもので画面表面を軽く清掃ください。ガラスクリーナーなどは利用しないでください。

MEDIASITEでビデオやDVDを見るには

MB1-40V MB2-50X MB2-50SS MB2-50XII MB2-70X MB500
MEDIASITEの各機種にはビデオ表示のためのインターフェイスが備わっています。RCAピンジャック(赤白黄のピンジャックのことです)を持つ映像音声ケーブルでビデオデッキやDVDプレーヤーなどを接続してください。後はMEDIASITEのリモコンで入力切替を行えば、表示されます。

MEDIASITEでテレビを見るには

MB1-40V MB2-50X MB2-50SS MB2-50XII MB2-70X MB500
MEDIASITEにはテレビチューナーは内蔵されていません。したがって、テレビチューナーとテレビアンテナをご用意いただき、テレビチューナーからRCAピンジャック(赤白黄のピンジャックのことです)を持つ映像音声ケーブルを接続してください。
最近のビデオデッキにはほとんどテレビチューナーが内蔵されているので、ビデオデッキにテレビアンテナを接続して見ることのほうが一般的です。

各機種の映像方式は

MB1-40V MB2-50X MB2-50SS MB2-50XII MB2-70X MB500

各機種の映像方式は以下となっています。

機種 表示解像度
MB1-40V プラズマディスプレィ
MB2-50X 液晶リアプロジェクション
MB2-50SS 液晶リアプロジェクション
MB2-50XII 液晶リアプロジェクション
MB2-70X 液晶リアプロジェクション
MB500 液晶リアプロジェクション

ピクチャーインピクチャー機能の使い方

MB2-50XII
ピクチャーインピクチャーとは、RGB画面表示のときにVIDEO小画面を表示する機能です。リモコンの「PnP」ボタンを押すと利用できます。取り消す場合は再度「PnP」ボタンを押します。このVIDEO小画面の大きさですが、3段階で選択可能で、以下三つの中から選ぶことができます。この機能はMB2-50XIIのみに搭載されています。

1. 大→45cm×34cm
2. 中→39cm×29cm
3. 小→32cm×24cm

  • 小画面の大きさについては数ミリ程度のばらつきはありますが、実用上問題ありません。
  • VIDEO画面を選択して小画面でRGB表示をすることはできません。

MEDIASITEを移動したい

MB1-40V MB2-50X MB2-50SS MB2-50XII MB2-70X MB500

事務所の移転や別事業所でMEDIASITEをお使いになる場合、運送業者による運送が必要です。精密機器の運送となり、宅急便などでは送ることはできません。
運送業者にお心当たりがない場合は、ご購入された販売店へご相談ください。(有償となります)

MEDIASITEのWindows XP対応について

MB1-40V MB2-50X MB2-50SS MB2-50XII MB2-70X MB500

MEDIASITE各機種のWindows XPの対応は以下となっています。

機種 Windows XP対応
MB1-40V 利用不可
MB2-50X Professional/Home Edition
MB2-50SS Professional/Home Edition
MB2-50XII Professional/Home Edition
MB2-70X Professional/Home Edition
MB500 Professional/Home Edition
Windows XP Tablet PC Edition / Media Center Editionには対応しておりません。

MEDIASITEは壁掛けできますか

MB1-40V MB2-50X MB2-50SS MB2-50XII MB2-70X MB500
壁掛けすることはできません。ご了承ください。

ビデオ表示に手書きすることはできますか

MB1-40V MB2-50X MB2-50SS MB2-50XII MB2-70X MB500
タッチパネルとMBソフトウェアによる手書きはパソコン表示の際に利用できるものです。ビデオ表示(ビデオデッキやDVDプレーヤーの表示)時はタッチパネル操作や手書き操作はできません。

DVD-Videoのメニュー画面を手で操作することはできますか

MB1-40V MB2-50X MB2-50SS MB2-50XII MB2-70X MB500
※DVDプレーヤーなどでDVD-Videoを鑑賞する場合
DVD-Videoのメニュー画面はDVDプレーヤーのリモコンで操作するものなので、手でメニュー操作をすることはできません。

※パソコン上でDVD再生ソフトを利用して鑑賞する場合
DVD再生ソフトを用いてパソコン上でDVD-Videoを鑑賞するときはパソコンのマウスでメニュー操作をすることができるので、タッチパネルでメニュー操作をすることが可能です。