リコーカメラ全機種リスト > 1961-1980

~1945年 1946~1960年 1961~1980年 1981年~
リコー オートハーフ E
35mmレンズシャッター
 最初の オートハーフを丈夫にした安定型のカメラになっている。 前面のアルマイト板を変更することで種々のコスメチックを作ることができるので、イベント用などの特注品もあり、バラエティの数は不明である。 シリーズの1機種に「ゴールド」があり金色仕上げとして20,000円PRの言葉として「ファッションカメラ」としている。
発売年月
1966年11月
フィルムシステム 35mmパトローネ入りフィルム(135)
画面サイズ 24×17mm
レンズ リコー   25mm F2.8 3群4枚構成(設計理研光学、製造富岡光学)
フォーカス 2.5mに固定焦点
シャッター セイコーシャ BS 11-3  1/125(AE時) 1/30(フラッシュ時)
露出計
セレンメーター、針押さえ式AE
特徴 ユニークなデザイン、調節不要のオートカメラ
大きさ 巾 89mm 高さ67mm 奥行き 34.5mm
質量 330g
価格 12,800円 ケース・ストラップつき
見分けかた シャッターボタンカメラ上に突出。

ページトップへ

お問い合わせ

フィルムカメラのお問い合わせ窓口はこちら

RING CUBE

銀座三愛ドリームセンターフォトギャラリー