このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

お客様導入事例 大江戸温泉物語株式会社 浦安万華郷 様

温泉テーマパークの目玉イベントとして開催した水着露天風呂でのプロジェクションマッピングがお客様に大好評。リコーのプロジェクターを常設して、シーズンやイベントにあわせたプロジェクションマッピング作品を提供することで、お客様満足度と集客力の向上を図っていらっしゃいます。

敷地面積約2万坪、露天・屋内を合わせて、38湯完備の大江戸温泉物語 浦安万華郷様が、繁忙シーズンの集客イベントとして、プロジェクションマッピングを企画。家族やカップルが水着で楽しめる水着露天風呂ゾーン「大滝の湯」で、オリジナル作品を上映できるようにしました。巨大な岩山を背景にその造形をいかしながら、幻想的かつドラマチックな映像をリコーハイエンドプロジェクター「RICOH PJ KU12000」で投影。お子様からシニアまで幅広い年齢層のお客様に楽しんでいただき、夏休みシーズンの施設利用者数は過去最高を記録しました。

画像:水着露天風呂ゾーン「大滝の湯」で、7月14日から9月30日まで開催されていた夏のイベント。

水着露天風呂ゾーン「大滝の湯」で、7月14日から9月30日まで開催されていた夏のイベント。

画像:「大滝の湯」にて、岩山の凹凸ではずみながら、宝石のような色とりどりのブロックが湯船まで落ちてくる様子。

「大滝の湯」にて、岩山の凹凸ではずみながら、宝石のような色とりどりのブロックが湯船まで落ちてくる様子。

課題と効果

【導入前の課題】

  • 夏休み、年末年始を含めた、年間の繁忙シーズンに対応した集客イベントを企画し、お客様満足を向上させたい。
  • 集客イベントとして、ファミリー、カップル、シニアと、幅広い層に楽しんでいただきたい。
    その際、当施設ならではの魅力となっている「水着露天風呂ゾーン」をもっと活かしたい。

【導入後の効果】

  • プロジェクションマッピングを目玉とした集客企画がヒットし、夏休みシーズンの過去最高利用者数を記録した。
    かつ、プロジェクションマッピングの仕組みを導入したことで、基本設備を活かした、継続的な集客プロモーションが打てるようになった。
  • 体験された幅広い層のお客様から大きな反響があり、SNSなどの口コミをきっかけとした新規のお客様も増えている。

導入の背景

当施設の最大の特色である水着露天風呂ゾーンにもっとお客様に来ていただき、お客様満足度の最大化を図りたい。その切り札を探していました。

大江戸温泉物語株式会社・浦安万華郷様は、浦安市のベイエリアにある千葉県最大級の温泉テーマパークです。全38湯の日帰り温浴施設に宿泊施設を併設し、関東を中心に全国のお客様にご利用いただいています。最大の特色は、約1,000坪の庭園に12湯を配した水着露天風呂ゾーンで、男女一緒に家族でカップルでゆったりと温泉を楽しめる他にはない魅力を提供しています。

導入の背景について、浦安万華郷 井上 悟 副支配人にお聞きしました。
「内風呂だけならスーパー銭湯と比べてさほどの大きな差はないでしょうが、水着露天風呂に入ってくだされば、お客様満足度は格段に上がると自負しています。しかし、特に冬の寒い時期は露天風呂への足が遠のきますから、そんな季節でもご利用いただけるようなイベントを模索していました。」(井上副支配人)

マーケティング本部 企画販促課 佐藤 綾子 課長は、お客様が照明や映像を使ったイベントに興味・関心が高いことに着目し、プロジェクションマッピングを候補にあげられました。

「2017年は、年間を通した集客イベントの企画を考えていました。そこで、まずは冬にもつながる夏のイベントを企画したいと考え、お付き合いのある株式会社エクスプラウド様にご相談したところ、プロジェクションマッピング協会様をご紹介いただきました。」(佐藤課長)

画像:大江戸温泉物語株式会社浦安万華郷 副支配人 井上 悟 様大江戸温泉物語株式会社
浦安万華郷 副支配人
井上 悟 様
画像:大江戸温泉物語株式会社 マーケティング本部 企画販促課 課長 佐藤 綾子 様大江戸温泉物語株式会社
マーケティング本部
企画販促課 課長
佐藤 綾子 様

露天風呂という多湿で気温の高低さがある屋外の環境にプロジェクターを常設し、何度見ても驚きや発見のあるプロジェクションマッピング映像の実現を目指しました。

浦安万華郷様の依頼に応じた一般財団法人プロジェクションマッピング協会の石多未知行代表は、施設のさまざまな場所や場面にプロジェクションマッピングを導入するプランを提案されました。

「プロジェクションマッピングの手法で一番スケールの大きい表現ができるプランが、今回の『大滝の湯』の岩山を利用した案でした。岩山の高いところから滝が湯船に落ちているのですが、映像を使えばもっとダイナミックなエンターテイメントとして表現できると思い、お客様がお湯につかりながらゆったり観ることができる優雅な演出を考えました。」(石多代表)

石多代表とテクニカルチームは、コンテンツ制作と並行してプロジェクターの選定と設置を検討しました。湿度や温度変化を嫌う精密機器を露天風呂に常設し、安定した上映をさせるために、空調等で一定の環境を保つ必要があります。そこで、岩山の正面にプロジェクター等を格納する特注の機材ボックスを設置しました。

「屋外でのプロジェクションマッピングはとても面白いものができる半面、そもそもプロジェクターは、会議室やホールといった室内かつ一定の利用環境を前提に作られていますから、映像機器にとっては非常に厳しい環境です。屋外での投影に十分な明るさ、解像度、さらに、機器の安定性が重要になります。今回は、最低でも10,000㏐以上の明るさが必要だったので『RICOH PJ KU12000』を選びました。この機種は、発売以前のモニタ使用を含めて、何度もプロジェクションマッピングのイベントで使っていたので、操作性がよく、デザインも機能もシンプルということはわかっていました。加えて、他社のプロジェクターに比べて導入しやすい価格だったこともあり、選定しました。実際、お客様に提案する機会も多いモデルです。」(石多代表)

画像:一般財団法人 プロジェクションマッピング協会 代表 石多 未知行 様一般財団法人
プロジェクションマッピング協会
代表 石多 未知行 様
画像:プロジェクター等を格納する特注の機材ボックス。空調と吸排気設備を内蔵しているプロジェクター等を格納する特注の機材ボックス。空調と吸排気設備を内蔵している。
画像:水着露天風呂ゾーンだけでも、敷地面積約1000坪12種類のお風呂がある。季節を問わず、お客様にゆったりと楽しんでいただく工夫がいろいろ。

水着露天風呂ゾーンだけでも、敷地面積約1000坪12種類のお風呂がある。
季節を問わず、お客様にゆったりと楽しんでいただく工夫がいろいろ。

画像:プロジェクションマッピングの舞台になった「大滝の湯」。右側に実際の滝が落ち、中央は洞窟風呂になっている。

プロジェクションマッピングの舞台になった「大滝の湯」。右側に実際の滝が落ち、中央は洞窟風呂になっている。

導入の効果

夏場は天候不良のため、行楽地への客足が振るわなかったようですが、当店は過去最高の利用者数を達成しました。

「水、滝、岩山といった従来の景観が最大限に活かされた映像のため、リアルとバーチャルが見事に融合したクオリティの高いプロジェクションマッピングコンテンツを作っていただけたと感じています。お客様からも大変好評です。また、水着露天風呂ゾーンが撮影可能なこともあり、映像を背景に記念撮影した画像をお客様ご自身のSNSでもご紹介いただくこともあり、浦安万華郷およびイベントの認知度向上にもつながっています。(佐藤課長)

さらに、井上副支配人は、導入による集客企画の確実な成果を実感されています。「報道によると、今年は天候不良でプールや海の家、その他の行楽地も客足が振るわなかったようですが、当店は、気温の低い日でも温まることができますし、イベントも注目されていたためか、夏休みシーズンの過去最高利用者数を記録しました。」(井上副支配人)

夏のシーズンの成功を受け、浦安万華郷様では、早速冬の企画を練り始めています。

「これまでのイベントで採用した手法とは違って、新たなコンテンツを開発していけば、次々と新しい価値を提供できるプロジェクションマッピングの仕組みを導入したことが今回の大きな収穫の1つです。プロモーションの幅が広がりますし、コスト管理もしやすい。今後は、映像作品だけでなく、広告コンテンツなど、さまざまなコンテンツを開発して集客に活かし、費用対効果を高めていきたいと思います。」(井上副支配人)

プロジェクションマッピング協会 石多代表は、今回、得たお客様からの反響をいかし、冬はさらにグレードアップした驚きと感動をお届けしたいと考えています。

「制作する側としても、お客様の反応を見ながら、次の企画ができるというのは非常に面白いですね。また、年間を通して皆さんから注目されるイベントですので、機器のメンテナンスも継続的に行っていく必要があり、その点についてはリコーに期待しています。一緒に、屋外のプロジェクションマッピングのノウハウを蓄積し、今後も提案の機会を増やしていきたいですね。」(石多代表)

選定のポイント

  • 照明がある屋外エリアでのプロジェクションマッピング投影に必要な条件を満たしている。
    • 10,000lm以上の明るさ
    • 高い解像度
    • プロジェクター(機器)としての安定性
      (プロジェクションマッピングに何度も使用実績のあるモデルなので、さまざまな利用環境下でのノウハウを活かせる)
  • 高輝度モデルとして、デザインがシンプル、かつ操作性や設置性がよい。
  • 高輝度モデルとして、他社製品と比べても導入しやすい価格設定である。

PDFダウンロード

*本ページ記載の会社名および製品名は、それぞれ各社の商号、商標または登録商標です。

お客様プロフィールと導入製品

お客様情報

お客様会社名称:大江戸温泉物語株式会社 浦安万華郷 様
業種:サービス業
事業内容:ホテル旅館温浴施設運営
URL: http://urayasu.ooedoonsen.jp/

  • 本ページに掲載されている情報は、2017年9月現在のものです。
大江戸温泉物語株式会社 浦安万華郷 様

導入製品

■機器構成:ハイエンドプロジェクター RICOH PJ KU12000×1台

ワークスタイル変革を成功に導くカギとは

「組織を変えるコミュニケーションの新しいカタチとは」。ワークスタイル変革を成功へ導くための注目ポイントをまとめた資料を無料でダウンロードいただけます。

資料をダウンロードする

お問い合わせ

商品に関する質問、お見積依頼などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ