このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

経営戦略へのBI活用支援サービス「経営管理維新 ~BI活用~」

経営戦略へのBI活用支援サービス「経営管理維新 ~BI活用~」

不透明な経営環境を見通して、変化に適応する迅速な意思決定を。
リコーのノウハウを基に、BI活用による業績管理をご支援します。

(こんな課題がございませんか?)

  • 業績管理がうまくいっていない
  • 見たい情報の整理ができていない
  • スキルを持った人材が育成できない

戦略的目標管理制度の導入とBIツール活用に取り組み、高効率経営を実現し、
営業赤字から脱却しました。

リコーの実践事例

BIツールを導入しても、「策定する指標が明確ではない」「スキルが継承されない」「活用する仕組みがない」と活用が進みません。リコーでは1991年度における初の営業赤字の経験から構造改革を推進する中で、いち早く戦略的目標管理制度を導入。さらにBIツールにより蓄積されたデータを活用し経営情報の可視化に取り組み、迅速・正確に経営層にも判りやすく運用の手間もかからない仕組みを構築して、情報活用・意思決定の迅速化を図っています。

お客様の経営戦略立案・実現に、私たちの経験から生まれた「経営管理維新」をご活用ください。

1.実践に裏打ち リコーグループの経営を支えているフレームワークを活用しご支援します。

業績と戦略・施策がリンクしていなければ、次の一手を打てません。「経営管理維新」ではリコーグループの実践ノウハウにより、 経営戦略には日本経営品質賞に準拠したフレームワークを、業績管理体系にはBSCのフレームワークを活用したご支援を行います。

2.ノウハウで協働 お客様自身で継続的運用・改善が可能になるようお手伝いします。

せっかく業績管理の仕組みを構築しても、経営環境の変化に対応できないと陳腐化してしまいます。お客様自身で継続的に活用していただけるよう、コンサルタントがお客様とともに仕組み作りを行いながらノウハウをご提供します。

経営環境の変化

「経営管理維新~BI活用~」のサービス内容

<経営の見える化支援サービス>

  • お客様に最適なBSC業績管理実現のために、現状診断からご支援します。
  • お客様との協働により、ノウハウをご提供します。
  • BIツールによる業績管理シナリオの現場活用もご支援します。
  • 指標体系・業績管理の構築、活用方法まで幅広くご支援が可能です。

<BI活用支援サービス>

  • 現行の業績管理指標を評価し、より経営方針に沿った指標を作成するためのアドバイスを行います。
  • BIツールの活用状況を調査し、活用度を向上するための方策をご提案します。

お問い合わせ

お問い合わせ窓口はこちら

お問い合わせ

購入をご検討中のお客様へ