このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

MP5120A/MP5122E

主な仕様

  MP5120A MP5122E
形式 内蔵タイプ 外付タイプ
インターフェース ATAPI (Ultra DMA33) IEEE1394
書き込み対応メディア*1 DVD+RW、CD-R、CD-RW、High Speed CD-RW
書き込みスピード [DVD+RW] 2.4x [CD-R] 2x, 4x, 8x, 12x [CD-RW] 2x, 4x, 10x *2
読み出しスピード [DVD-ROM /DVD+RW] 最大8x [CD-ROM /CD-R/CD-RW] 最大32x
記憶容量*3 [DVD+RW] 4.7GB [CD-R /CD-RW] 650MB, 700MB
平均アクセスタイム [DVD] 140ミリ秒(8x)[CD] 120ミリ秒(32x)
データバッファメモリ 2MB
書き込み方式
[DVD+RW] Random Access Write, Sequential Write
[CD-R/CD-RW] Disc At Once, Session At Once *4, Track At Once, Multi-Session, Packet Write
書き込み
フォーマット
[DVD+RW] DVD-ROM, DVD-Video, Random Access Write
[CD] CD-DA, CD-ROM, CD-ROM XA, CD Extra, CD-I *4,
Mixed-ModeCD, VideoCD, PhotoCD *4, CD TEXT, Bootable CD
設置方向 横/縦
電源 DC5V/12V AC100V
消費電力 16W 20W
質量 1.2kg 2.5kg
寸法(幅×奥行×高さ) 145.6mm ×196.4mm (フロントパネル部を含む)×41.6mm 198.5mm ×250.0mm ×65.0mm (ゴム足部を含む)
同梱品
  • リコーMP5120A DVD+RWドライブ
  • DVD+RWメディア1枚
  • High Speed CD-RWメディア1枚
  • セットアップマニュアル
  • クイックガイド (B's Recorder GOLD/B's Clipに関する簡易マニュアル)
  • オンラインマニュアル (本体および付属のソフトに関する取り扱い電子マニュアル)
  • アナログオーディオケーブル
  • 取付ネジ
  • リコーMP5122E DVD+RW ドライブ
  • DVD+RWメディア1枚
  • セットアップマニュアル
  • クイックガイド (B's Recorder GOLD/B's Clipに関する簡易マニュアル)
  • オンラインマニュアル (本体および付属のソフトに関する取り扱い電子マニュアル)
  • IEEE1394 ケーブル (6PIN-6PIN, 1メートル長)
  • ACケーブル (2PIN, アース線付き)<
  • *8cm(シングル)CDは再生のみ可能です。(ドライブを縦置きにした場合、8cmCDは使用できません。)
  • *1DVD+R、DVD-R 、DVD-RW 、DVD-RAM の記録はできません。
  • *2CD-RW の10x 記録は、High Speed CD-RW メディアのみ可能です。
  • *3容量は使用フォーマットによって変動します。
  • *4添付のライターソフトは対応していません。

付属ソフト

DVDビデオ作成ソフト MyDVD TM 3
DVDビデオ編集ソフト MotionDV STUDIO 3 LE
DVD再生ソフト WinDVD TM3
DVD/CDマスタリングソフト B's Recorder GOLD TM
動画編集ソフト Drag'n Drop CD R ver2.0
パケットライトソフト B's CLiP TM
画像編集・管理ソフト DIGICLIPR
音楽変換ソフト earjam Internet Music Player
その他ユーティリティ ムービークリップ集

動作環境

  MP5120A MP5122E
ハードウェア IBM PC/AT 互換機(DOS/V パソコン), NEC PC 98-NX シリーズ(PC-9821 シリーズには対応していません)
ただしMP5120A に関しては, 高さ約42mm の空きスロット(ハーフハイト5 インチベイ),
および+12V/+5V の電源端子の空きがあること。
インターフェース Enhanced IDE(ATAPI)対応のマシンで
Primary Slave, Secondary Master または
Slave に空きがあること。
IEEE1394 ポートがあること。IEEE1394 ポートを追加する場合は, デスクトップPC に対してIEEE1394 (PCI), ノートに対してPCMCIA IEEE1394 カード (CARD BUS)を推奨*1。
推奨
キャプチャーボード *2
デジタル OHCI 互換のDV (IEEE1394 )カード
アナログ ATI 社「All-in-Wonder 128」「All-in-Wonder Pro」「All-in Wonder RADEON」
Matrox 社「G450 eTV」
  • *1付属のIEEE1394ケーブルは6PIN-6PINコネクタです。PC側のコネクタ形状が4PINの場合は別途6PIN-4PINのIEEE1394ケーブルが必要です。
  • *2上記の条件はMyDVDでのキャプチャ機能を利用する場合のものであり、他のソフトを使用してDVD-Videoで扱える動画ファイルが作成できれば、使用できるキャプチャ機器はこの限りではありません。

DVD+RW 書き込み時

対応OS *1 Windows95 (OSR2.0 以降) /98/98SE/Me, WindowsNT Workstation4.0 (SP5 以降), Windows2000 Professional, WindowsXP Windows98SE/Me, Windows2000 Professional, WindowsXP
対応PC CPU Pentium2 400MHz プロセッサ以上(Pentium3 800MHz プロセッサ以上推奨)*2
RAM 128MB 以上(256MB 以上推奨)
HDD 空き容量750MB (動画一時保存用を含め10GB 以上推奨)

DVD-Video 再生時

対応OS Windows95 (OSR2.0 以降) /98/98SE/Me, WindowsNT Workstation4.0 (SP5 以降), Windows2000 Professional, WindowsXP Windows98SE/Me, Windows2000 Professional, WindowsXP
対応PC CPU Pentium2 350MHz プロセッサ以上
(DVD の再生支援機能を搭載したグラフィックチップを使用している場合はPentium2 300MHz 以上)
RAM 64MB 以上

CD-R/RW 書き込み時

対応OS *1 Windows95 (OSR2.0 以降) /98/98SE/Me, WindowsNT Workstation4.0 (SP5 以降), Windows2000 Professional, WindowsXP Windows98SE/Me, Windows2000 Professional, WindowsXP
対応PC CPU Pentium 166MHz プロセッサ以上(JustLink 使用時)
RAM 64MB 以上
HDD 空き容量100MB 以上(オンザフライ書き込み/JustLink 使用時)
  • *1付属ソフトの対応OSについては、各ソフトメーカーへご確認ください。
  • *2Direct-to-DVD 機能使用時はPentium4 1.4GHzプロセッサ以上推奨。また、別途ビデオキャプチャーボード等が必要です。
  • WindowsXPに関する詳細は こちらをご覧ください。
  • DVD+RW ディスクで作成したDVD-ROM・DVD-Video は既存のDVD-ROMドライブ、DVDプレーヤーで再生可能ですが、一部再生できない機種があります。詳細情報はこちらをご確認ください。
  • DVD+R, DVD-R, DVD-RW, DVD-RAMの記録はできません。