このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

MP5125A

同梱品

  • リコーMP5125A DVD+RW/+Rドライブ 本体
  • リコーDVD+RWディスク1枚
  • リコーDVD+Rディスク1枚
  • セットアップマニュアル (本体のパソコンへの取り付け方法および付属ソフトのインストールに関するマニュアル)
  • 取扱説明書
  • クイックガイド (B's Recorder GOLD/B's CLiPに関する簡易マニュアル)
  • オンラインマニュアル (本体および付属のソフトに関する取り扱い電子マニュアル)
  • 本体シリアルNo.シール (保証書に貼付し、大切に保管して下さい)
  • アナログオーディオケーブル
  • 取付ネジ

  • 下記については本製品には同梱されていません。
    ご必要に応じてお買い求めください。
    ●ATAPIケーブル

主な仕様

製品名 MP5125A
形式 内蔵タイプ
インターフェース ATAPI
書き込み対応メディア DVD+RW、DVD+R、CD-R、CD-RW、High Speed CD-RW
書き込みスピード [DVD+RW] 2.4x  [DVD+R] 2.4x
[CD-R] 2x, 4x, 8x, 12x [CD-RW] 2x, 4x, 10x *1
読み出しスピード [DVD-ROM /DVD+RW /DVD+R] 最大8x
[CD-ROM /CD-R/CD-RW] 最大32x
記憶容量*2 [DVD+RW/DVD+R] 4.7GB
[CD-R /CD-RW] 650MB, 700MB
データ転送速度(I/F上) 最大33MB/秒(Ultra DMA mode2転送)
平均アクセスタイム [DVD] 140ミリ秒(8x)[CD] 120ミリ秒(32x)
データバッファメモリ 2MB
書き込み方式
[DVD+RW] Random Access Write, Sequential Write
[DVD+R] Sequential Write
[CD-R/CD-RW] Disc At Once, Session At Once *3, Track At Once, Multi-Session, Packet Write
書き込み
フォーマット
[DVD+RW/DVD+R] DVD-ROM, DVD-Video, DVD+VR
[CD] CD-DA, CD-ROM, CD-ROM XA, CD Extra, CD-I *3,
Mixed-ModeCD, VideoCD, PhotoCD *3, CD TEXT, Bootable CD
設置方向 横/縦
電源 DC5V/12V
消費電力 16W
質量 1.2kg
寸法(幅×奥行×高さ) 145.6mm ×196.4mm (フロントパネル部を含む)×41.6mm

  • *8cm(シングル)CDは再生のみ可能です。(ドライブを縦置きにした場合、8cmCDは使用できません。)
  • *1:CD-RW の10x 記録は、High Speed CD-RW メディアのみ可能です。
  • *2:容量は使用フォーマットによって変動します。
  • *3:添付のライターソフトは対応していません。

付属ソフト

DVDビデオ作成ソフト neoDVDTM standard v4.0
DVDビデオ編集ソフト Win Producer TM3
DVD再生ソフト WinDVD TM4
DVD/CDマスタリングソフト B's Recorder R GOLD 5
パケットライトソフト B's CLiP TM5
その他ユーティリティ ムービークリップ集

動作環境

ハードウェア IBM PC/AT互換機(DOS/Vパソコン)、NEC PC 98-NXシリーズ(PC-9821シリーズには対応していません)
ただし高さ約42mmの空きスロット(ハーフハイト5インチベイ)、及び+12V/+5Vの電源端子の空きがあること。
ノートパソコンでは使用できません。
AV 機器などからのキャプチャー機能を使用する場合は、OHCI 準拠IEEE1394 インターフェース、またはMicrosoft WDM に準拠したDirectShow互換のビデオキャプチャーデバイスが必要です。
neoDVD を使用する場合は、ビデオメモリ8MB 以上を搭載したDirectX8.0 対応のビデオカードが必要です。
インターフェース Enhanced IDE(ATAPI)対応のマシンでPrimary Slave、Secondary MasterまたはSlaveに空きがあること。
対応OS Windows98/98SE、 WindowsMe、 Windows2000Professional、 WindowsXP
付属ソフトの対応OSについては、各ソフトメーカーへご確認ください。
動作確認済み キャプチャーボード※   デジタル OHCI準拠のPCIスロット用IEEE1394カード(NEC、TIチップ)
アナログ
ATI 社: 「All-in-Wonder RADEON」
「All-in-Wonder 128 PRO」
「All-in-Wonder 128」
カノープス社: 「Spectra8800+SSH Type-C」
SKNET 社: 「MonsterTV」
nVIDIA社: 「Personal Cinema」
AVerMedia社: 「AVerTV Studio」
Conexant社: 「Fusion878A」
Dazzle社: 「Hollywood DV-Bridge」
「Hollywood DVC80」
その他、WDM準拠 Direct show互換のアナログキャプチャーボード(ハードウェア・エンコーダーチップ搭載のボードを除く)

  • キャプチャーカードのドライバは最新のものに更新してご使用ください。
  • 上記のカードはneoDVDまたはWinProducerでのキャプチャー機能を利用する場合のものであり、他のソフトを使用してDVD-Videoに適した動画ファイルが作成できれば、使用できるキャプチャー機器はこの限りではありません。

DVD+RW/+R 書き込み時

対応PC CPU Pentium3またはCeleron700MHzプロセッサ以上 (Pentium3またはCeleron1GHzプロセッサ以上推奨)*
* neoDVDでリアルタイム処理を行なう場合は1.1GHz 以上を推奨。
RAM 128MB以上(256MB以上推奨)
HDD 空き容量400MB以上(5GB以上推奨)

DVD-Video 再生時

対応PC CPU Celeron400MHzプロセッサ以上(Pentium3 700MHz以上推奨)
RAM 64MB 以上(128MB以上推奨:Windows2000/XPでは128MB必須)

CD-R/RW 書き込み時

対応PC CPU Pentium2 300MHzプロセッサ以上
RAM 128MB 以上
HDD 空き容量100MB 以上(オンザフライ書き込み/JustLink 使用時)

  • DVD+RW/DVD+Rメディアで作成したDVD-ROM・DVD-Videoは既存のDVD-ROMドライブ、DVDプレイヤーで再生可能ですが、一部(DVD+Rではまれに)再生できない機種があります。互換性に関する詳細情報はこちらをご確認ください。
  • DVD-R, DVD-RW, DVD-RAMの記録はできません。
  • 仕様および外観は改良のため予告なく変更する場合があります。

MP5125A 推奨および動作確認済みメディア

  推奨メディア 動作確認済みメディア
DVD+RW リコー 三菱化学、富士写真フィルム
DVD+R リコー 三菱化学、富士写真フィルム、TDK
CD-RW リコー 三菱化学、富士写真フィルム
CD-R リコー 三菱化学、太陽誘電、三井化学、マクセル