このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

レーザープリンター Ubuntu 12.04 LTS用 GPL Ghostscript 9.05 (RPDLフィルタ内蔵パッケージ)

Ubuntu 12.04 LTSのGPL Ghostscript 9.05 debパッケージを ダウンロードできます。インストール後、CUPSの設定をすることでRPDL搭載のリコープリンターに印刷することが可能です。

詳細

以下のものをダウンロードできます。

Ghostscript_9.05-4.4R.tar.gz

RICOH/
RICOH/Readme.txt

RICOH/pkg/
ghostscript_9.05~dfsg-0ubuntu4.4R_amd64.deb
ghostscript-cups_9.05~dfsg-0ubuntu4.4R_amd64.deb
ghostscript-dbg_9.05~dfsg-0ubuntu4.4R_amd64.deb
ghostscript-doc_9.05~dfsg-0ubuntu4.4R_all.deb
ghostscript-x_9.05~dfsg-0ubuntu4.4R_amd64.deb
gs-common_9.05~dfsg-0ubuntu4.4R_all.deb
libgs9_9.05~dfsg-0ubuntu4.4R_amd64.deb
libgs9-common_9.05~dfsg-0ubuntu4.4R_all.deb
libgs-dev_9.05~dfsg-0ubuntu4.4R_amd64.deb

RICOH/ppd/
Ricoh-Basic_RPDL.ppd

RICOH/src/
gdevrpdl4.c

環境

使用環境

Ubuntu 12.04 LTS 64bit

印刷可能なプリンター

● RPDLを搭載しているリコーレーザープリンター

注意事項

このモジュールはUbuntu 12.04 LTS+GPL Ghostscript 9.05専用です。他のLinux環境または他のGhostscriptのバージョンへの適用は確認しておりません。他の環境への適用は、自己責任において実施してください。

使用許諾

Ghostscript用RPDLフィルター(以下、本ソフトウェアという) のご使用に際しましては、以下の使用許諾条件に同意していただいております。本ソフトウェアの使用を希望される場合には、使用許諾条件をご確認の上、本ページ末尾の「ダウンロード」ボタンを押してください。

なお、「ダウンロード」ボタンを押していただいた時点で、お客様が下記使用許諾条件に同意し株式会社リコー(以下、リコー)との間で使用許諾契約が成立したものとさせていただきます。

本ソフトウェアおよびその複 製物に関する著作権その他の財産権は、個々のプログラムの作者に帰属します。

本ソフトウェアの使用者(以下、ユーザー)は、 GNU GENERAL PUBLIC LICENSE(以下、GPL)に基づき、ダウンロードした本ソフトウェアを自由に複製、頒布、改変を行うことができます。

ユーザーが、本ソフトウェア、本ソフトウェアを元に改良したソフトウェアを第三者に頒布する場合、GPLに従ってください。

リコーは、本ソフトウェアに関してユーザーと第三者との間の知的所有権上その他の紛争、損害等に関して、一切の責任を負わないものとします。

リコーは、ユーザーによる本ソフトウェアの選択、本ソフトウェアの使用に付随または関連して生ずるデータの喪失もしくは欠陥を含むすべての損害について、直接的か間接的かを問わず、いかなる場合においても一切の責任を負いません。

レーザープリンター
Ubuntu 12.04 LTS用 GPL Ghostscript 9.05
(RPDLフィルタ内蔵パッケージ)

ダウンロード(21,173KB)

お問い合わせ

ORCA推奨プリンターに関してお気軽にお問い合わせください。

ORCAお問い合わせ