RICOH imagine. change.
お問い合わせ
第4回 イベント総合EXPO

さる2017年5月31日より3日間、幕張メッセで開催された第4回イベント総合EXPOはおかげさまで大変盛況のうちに終了いたしました。リコージャパン/リコーブースには、3日間で2000名以上のお客様にご来場いただきました。ご来場いただいた皆様にはこの場を借りて御礼申し上げます。今後もリコージャパンおよびリコーはイベントで活躍するITソリューションの提供を続けてまいります。

セミナーレポート

今回は+essenseをテーマに、集客、回遊性の向上を目的とした「イベントソリューション」、国際会議や学会等の運営を支える「会議ソリューション」に分けて、お客様のイベントのエッセンスとなるようなイベント商材をご紹介いたしました。「事務機のリコーがなぜこのイベントに?」と、意外性から足を止めてくださるお客様も多く、夏休みのイベントから協業のご相談まで、様々なお客様との商談につなげることができました。また、今年は海外からのお客様も多く来場されたことも印象的でした。

画像1:セミナーレポート

画像2:セミナーレポート

画像3:セミナーレポート

画像4:セミナーレポート


イベントソリューション

商業施設、観光地などのファミリー向けイベント、公共イベントやスポーツイベントなどで、来場者の満足度・リピート率を向上し、売上や集客アップにつなげる企画・催し物をご提供します。

紙アプリ・RICOHデジタルメッセージボード

イベントソリューションの目玉は今年も紙アプリ。子供たちが描いた絵が自由に動き回る、大人気のコンテンツです。イベント総合EXPOでは複数の新しいバージョンを初公開しました。積木のようなかわいらしさに男女とも夢中になる「紙トレイン」、何度も自分で花火を打ち上げたくなる「紙花火」。「紙レーサー」の展示時には、子供のころ夢中になったゲームを思い起こしたのか、たくさんの男性のお客様が大画面を囲む姿も見られました。
来場者の写真と手描きメッセージでイベントシンボルを創り上げる「RICOHデジタルメッセージボード」のコーナーでは、より手軽にご利用いただける小型版もご紹介しました。紙アプリ、RICOHデジタルメッセージボードは、当日の展示でも使用していた段ボールを活用した造作もあわせて、ワンストップでのご提供が可能です。

画像1:イベントソリューション

画像2:イベントソリューション

画像3:イベントソリューション

画像4:イベントソリューション

RICOH 360 Snap

初披露となった「RICOH 360 Snap」のコーナーでは、RICOH THETAで撮影した360°画像の多面体プリントがとても好評で、自ら撮影して持ち帰るお客様が続出しました。イベントでのお土産としては勿論、個人的に欲しいというお客様もいらっしゃいました。

画像1:RICOH 360 Snap

画像2:RICOH 360 Snap

プロジェクションマッピング

今年の室内プロジェクションマッピングは時計と障子へのマッピングをご紹介しました。コンテンツの制作についても、数多くの質問をいただき、依然としてプロジェクションマッピングの人気が高いことをうかがわせました。

画像1:プロジェクションマッピング

画像2:プロジェクションマッピング


会議ソリューション

デジタルサイネージ

大規模な会議や学会、セミナーでは欠かせない存在となったサイネージ。リコーブースではクラウド配信型タッチサイネージを展示し、イベントでの情報発信での利用をご提案しました。
さらに、プロジェクタを複数台連結した大画面では現場でのコンテンツの更新が可能なイベントデジタルサイネージをご紹介しています。
また、シャープ株式会社様のご協力により、ロボホンも登場。サイネージと連動してロボホン同士の掛け合いも行い、「個人的に欲しい」と詳細を聞きに来られるお客様もいらっしゃいました。来場者のスマートフォンとサイネージを連動させるライブアンケートシステム・レスポン(株式会社朝日ネット)も、参加型セミナーでの活躍が見込まれます。

画像1:デジタルサイネージ

画像2:デジタルサイネージ

画像3:デジタルサイネージ

画像4:デジタルサイネージ

スマートフォンアプリ(RICOH EventApp/ARサービス RICOH ClickablePaper)

会議の場では、スマートフォンを使用したコンテンツの配信も増えてきています。イベントアプリ(RICOH EventApp)では、イベント総合EXPOの本ブース情報のほか、新バージョンより可能となったAR(ClickablePaper)との連携をご紹介いたしました。なお、AR(ClickablePaper)は会議での資料配布だけでなく、回遊性を高めるスタンプラリーやスロットなど、イベントでの活用の場も広がっています。本コーナーでは新機能のフレームカメラによるコンテンツ提供のデモンストレーションも行いました。

画像1:スマートフォンアプリ(RICOH EventApp/ARサービス RICOH ClickablePaper)

画像2:スマートフォンアプリ(RICOH EventApp/ARサービス RICOH ClickablePaper)


先端ソリューション

超高速無線通信システム、THETA行動分析ソリューション

先端ソリューションのコーナーでは、イベントを裏から支えるシステムとして、セミナー等で個人の端末に動画の転送をスムーズに行うことのできる超高速無線通信システムや、RICOH THETAを活用して簡単に行動分析を行うことのできるソリューションをご紹介しました。

画像1:超高速無線通信システム、THETA行動分析ソリューション

画像2:超高速無線通信システム、THETA行動分析ソリューション

画像3:超高速無線通信システム、THETA行動分析ソリューション

THETA行動分析による当日のヒートマップ


使用機器、造作について

当ブースで使用している機器や造作に注目されるお客様も数多くいらっしゃいました。特に超小型プロジェクターや、超短焦点プロジェクターを使ったマルチプロジェクションがお客様の興味を引いていました。リコーでは、プロジェクター1台、プリンター1台から単体の機器のレンタルも承っております。また、紙アプリやRICOHデジタルメッセージボードで使用していた造作もレンタル可能です。

画像1:使用機器、造作について

画像2:使用機器、造作について

画像3:使用機器、造作について

展示製品一覧

イベント向けソリューション
RICOH 360 Snap
リコーの全天球カメラ「RICOH THETA」で撮った画像を、カードや多面体にプリントし、組立てたり持ち帰ることができます。
紙アプリ
紙に自由に描いた魚や車などがサイネージ上で動き出します。子供たちが夢中になる人気のイベントアイテムです。本展示会では造作をセットにしたパッケージをご紹介します。
RICOH デジタルメッセージボード
写真にメッセージを書いて、来場者皆でイベントシンボルを作っていきます。
RICOH Clickable Paperサービス
AR(拡張現実)を使ってスタンプラリーやコンテンツ配信を実現します。
マルチプロジェクション
複数のプロジェクターを使用して大画面を生み出します。
室内プロジェクションマッピング
スペースが少ない場所でも運用可能。障子を使った映像マッピングにより、日本らしさを演出してアピールします。
RICOH デジタルサイネージ
ローコストで簡単に運用できるクラウド配信型デジタルサイネージです。
会議ソリューション
RICOH イベントデジタルサイネージ
イベントの内容に沿って、簡単にコンテンツを差し替えられるサイネージ。自由なレイアウト設計が可能で、リアルタイムで簡単に更新できます。
RICOH Event App
イベントに関わる様々なコンテンツを提供するコミュニケーションツール。アプリケーションを新たに開発する必要がないため、準備コストを大幅に削減できます。
短期機器レンタルサービス
複合機からプロジェクター、電子ホワイトボードまで、各種ハードウェアをレンタル。短期で全国どこにでもお届けします。
ライブ・アンケートシステム respon
ライブ・アンケートシステム respon
株式会社朝日ネットによる、イベントを盛り上げるライブ・アンケートシステム!来場者のスマートフォンで回答し、その場で共有できます。

その他、ロボホンによるブースのご紹介、RICOH THETAを活用した来場者の行動分析、超高速無線通信システムを実施しました。

  • ※「respon」は株式会社朝日ネットの登録商標です。
  • ※「ロボホン」はシャープ株式会社の登録商標です。