RICOH imagine. change.
第3回 スマート工場EXPO
第3回 スマート工場EXPO

第3回 スマート工場EXPOは終了しました。
多くの方のリコーブースへのご来場、誠にありがとうございました。

リコージャパン株式会社は、1月16日(水)~1月18日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第3回 スマート工場EXPO」(主催:リード エグジビション ジャパン株式会社)に出展いたします。

コンセプト

「ものづくりの進化に、リコーの実戦経験を!」をテーマに、生産性向上、人材不足、技能継承といったSCM(サプライチェーンマネジメント)の生産工程における課題を、それぞれのターゲットに向けたリコーの実践事例で解決いたします。

また、ピッキング工程~組立工程~チェック工程~作業実績収集~出荷検品における、リコーの取り組み事例をご紹介いたします。

主な展示内容

ロケーション見える化を実現!RFIDソリューション

  • RFID、ビーコン、バーコードで「ロケーション見える化」できます。
  • RFIDプラットフォームでRFID導入が簡単にできます。
  • リライタブルハイブリッドメディアでバーコードとRFタグ運用を統合。ペーパーレスとデジタル化を両立。

展示製品

画像:リライタブルハイブリッドメディア「RECO-View」

リライタブルハイブリッドメディア「RECO-View」

画像:RFIDプラットフォーム「RECO-Bridge IDR-1 V2」

RFIDプラットフォーム「RECO-Bridge IDR-1 V2」

画像:RECO-View対応プリンタ「RP-Kシリーズ」

RECO-View対応プリンタ「RP-Kシリーズ」


画像認識によりポカミスを防ぐ
作業支援カメラシステム

  • 間違いやすい部品や組立状態を画像認識でチェック
    画像認識でOKにならないと次に進めないため、ポカミスできない。
  • カメラ、画像認識、アプリケーションを内蔵し、PCレスかつ省配。オールインワンですぐに使える。
  • 実績収集による現場のIT化。作業の実績をリアルタイムで収集。

展示製品

画像:作業支援カメラシステム「RICOH SC-10A」

人手不足を解消!現場の省人化・無人化に向けた、無人搬送車

  • リコーインダストリーでの社内実践から生まれた無人搬送車。
  • 高価な磁気テープではなく、市販の黒色ビニールテープを使用。
  • 走路を簡単・手軽に低コストで構築・変更できます。
  • 自動移載装置による搬送で、運搬だけでなく、部材の移載も自動化。

展示製品

画像:リコーインダストリー 無人搬送車 M2


現場の生産性向上をよりカンタンに!生産工程可視化システム

  • 多視点(最大8台のIPカメラ)で「変化」をリアルタイムに検知しお知らせ。
  • 録画映像で即時に振り返り、問題の「原因分析」が可能。
  • 変化を捉えた検知データから「ガントチャート」や「ヒートマップチャート」で見える化を実現。

開催概要

日時 2019年1月16日(水)~1月18日(金)
10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
会場 東京国際展示場(東京ビッグサイト)交通アクセス
リコーブース 西3ホール W21-30

第3回 スマート工場EXPO 公式サイト

ブース案内図