RICOH imagine. change.
第2回 スマート工場 EXPO
第2回 スマート工場 EXPO

第2回 スマート工場 EXPOは終了しました。
多くの方のリコーブースへのご来場、誠にありがとうございました。

株式会社リコーならびにリコージャパン株式会社は、1月17日(水)~1月19日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第2回 スマート工場 EXPO」(主催:リード エグジビション ジャパン株式会社)に出展いたします。
「製造から出荷までの現場情報を可視化・共有化。リコーのものづくりノウハウ、サポート&サービスノウハウを、新たなお客様の価値創造に! 」をテーマに、お客様の抱える課題に対するリコーのソリューションをご紹介いたします。

コンセプト

リコーのものづくりノウハウ、サポート&サービスノウハウ、画像認識技術をベースとした様々な改善、可視化、省人化、生産性向上ソリューションを幅広くご紹介します。

主な展示内容

構内物流・工程管理を変える、RFIDソリューション

  • リライタブルハイブリッドメディアでバーコードとRFタグ運用を統合。ペーパーレスとデジタル化を両立!
  • RFタグ付き「作業指示書」や「担当者カード」を ポスト型リーダーにセットする(置く)だけで、リアルタイムに実績収集が可能に!
  • ゲートを通るだけでモノの移動と実績記録を同時に実現。ミドルウェアからデータを上位に集約してIoTの足がかりに!

展示製品

画像:

リライタブルハイブリッドメディア「RECO-View」

画像:

RFIDプラットフォーム「RECO-Bridge IDR-1 V2」

画像:

RECO-View対応プリンタ「RP-Kシリーズ」

画像:

RF smart reader


製造現場での業務改善・安全対策に貢献する、屋内位置情報サービス

  • 「ヒト」や「モノ」の位置をリアルタイム表示。作業員や製品、機材の現在位置をリアルタイムにユーザーMAP上に表示します。
  • 蓄積した位置情報を集計/可視化。動線、滞留状況、ヒートマップ

展示製品

画像:リアルタイムモニタ

リアルタイムモニタ

画像:集計/可視化

集計/可視化


画像認識によりポカミスを防ぐ
作業支援カメラシステム

  • 間違いやすい部品や組立状態を作業前に画像認識でチェック
    画像認識でOKにならないと次に進めないため、ポカミスできない。
  • カメラ、画像認識、アプリケーションを内蔵し、PCレスかつ省配。オールインワンですぐに使える。
  • 実績収集による現場のIT化。作業の実績をリアルタイムでサーバーに収集

展示製品

画像:作業支援カメラシステム「RICOH SC-10A」

構内物流を変える、
無人搬送車

  • リコーインダストリーでの社内実践から生まれた無人搬送車。
  • 高価な磁気テープではなく、市販の黒色ビニールテープを使って、走路を簡単・手軽に低コストで構築・変更できます。

展示製品

画像:リコーインダストリー 無人搬送車 M2


異常現象を自動で検知する、
生産工程可視化システム

  • 生産工程における、人には捉えにくい異常を最大8台のIPカメラが検知し、問題を顕在化します。
  • 生産工程のかわりに構内を監視し、異常の発見、通報、原因分析ができます。

展示製品

画像:オールラインレコグナイザー

現場の安全と安心を守る、
セキュリティカメラ

  • 作業の安全管理等、検知率98%を誇る3Dカメラ解析や2D画像解析技術により、現場の安全と安心を守ります。
  • 不法侵入や、盗難・置去・持去の検知や、炎の検知もします。

展示製品

※ Argos Saviour(アルゴスセーバー)は、株式会社コンピュータシステム研究所の製品です。

画像:Argos Saviour(アルゴスセーバー)


機器メーカー様のビジネスを支援する、
産業機器リモートサービス

リコーでは約20年前から複写機などの遠隔管理サービスを提供しています。IoTの普及にともない機器の状態ログを収集・管理し、稼働状況をリモート監視するニーズは年々顕在化しています。このたびリコーでは、機器をリモート監視するサービスを立上げました。

展示製品

画像:産業機器リモートサービス

加工現場の改善に役立つ
IoTソリューション!

社内実践により効果を出しているIoTソリューション(MES)展示です。現場の設備の稼働状況、作業員の作業進捗、製品の測定データが、画面にてすぐに確認できます。各種照会画面より、データに基づいた現場改善のお役立ちをいたします。

展示製品

画像:製造現場監視システム「REX Live」


使い捨てラベルから、繰り返し使えるラベルへ!

リコーの最新技術を用いた独自のメディア印字システムです。半導体レーザマーカ/消去機を使い、通い箱(番重等)にリライタブルメディアを貼ったまま、約1000回の繰り返し書換えが可能なシステムとなっています。物流センターと店舗/ご家庭や工場間を行き来する循環物流において、業務改善のお役立ちをいたします。

展示製品

画像:リコー リライタブル レーザシステム

開催概要

日時 2018年1月17日(水)~1月19日(金)
10:00~18:00(最終日のみ17時まで)
会場 東京国際展示場(東京ビッグサイト)交通アクセス
リコーブース 西4ホール W20-21

第2回 スマート工場 EXPO 公式サイト

ブース案内図