このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
現在地

Share

ここから本文です

Notes Festa 2017 in 大阪

経営基盤強化ワークスタイル変革業務プロセス改革

このセミナーは申し込みを締め切りました。

開催内容

貴社益々ご隆昌のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、誠に有り難うございます。

技術革新やインフラの発達により仕事をする環境も短いサイクルで変化をし続けています。そのような変化の中、会社の情報基盤として使ってきたNotes環境の見直しを検討されている企業も少なくありません。
本セミナーでは、Notes環境を生かしながら、より時代にあった活用方法をご紹介させていただきます。

ご多用中とは存じますが、是非ご来場賜りますようご案内申し上げます。

開催概要

日時

2017/01/20(金) 13:00~17:30(12:30より受付開始)

会場

リコージャパン株式会社 本町橋事業所 セミナールーム 地図
大阪府大阪市中央区本町橋1-5 本町橋タワー6F
※会場には駐車場はございません。電車・バスなどご利用の上ご来場ください。

参加料

無料

定員

50名

主催

リコージャパン株式会社

協賛

日本アイ・ビー・エム株式会社

お問合わせ

リコージャパン株式会社
ICT技術本部 西日本ソリューションセンター ソリューション統括部
イベント事務局 担当:中野
TEL:06-6966-2332
MAIL:rjg_kansai-event@ricoh-japan.co.jp

プログラム

13:00~13:45
(45分)

IBMクラウドによるNotes資産の活用とコグニティブ・ビジネスへの次の一手

お客様のNotes資産を活性化し新しい業務アプリケーション展開まで可能にするコグニティブテクノロジーと、それを支えるIBMクラウドによる展開をご紹介します。
既存のNotesアプリケーションとクラウド基盤であるBluemix上のWatsonとの連携シーンをSocialMediaのトレンドやIoTデバイスのセンサー情報、コールセンターとの報告、問い合わせに応答するBOTアプリケーションを例に、これからの業務シーンの有効な活用をご紹介します。

コグニティブテクノロジーとは
自然言語を理解し、仮説を立て、学ぶ、という人間の思考プロセスと同じ手法で情報を処理する技術のことを指します。

講師:
日本アイ・ビー・エム株式会社

14:00~14:45
(45分)

リコーのワークスタイル変革への取り組みとお客様へのご提案

自社でNotesを使い続け、これからもワークスタイル基盤として利用し続けるリコーのコラボレーション環境のご紹介と、ワークスタイル変革への具体的なご提案をいたします。

講師:
リコージャパン株式会社

15:00~15:45
(45分)

必要な情報だけを集約させて、外出先から会議招集が出来て、慢性的な会議室不足も解消。全部Notesだけで実現!

職級・職種に応じて適切な情報を集約表示出来るソリューション。営業社員がモバイルで仲間の予定を確認、会議招集まで出来るソリューション。慢性的に会議室の空きが無い企業向けに入室しないと自動キャンセル、終了後はその場で会議室を解放できるソリューション。これら全て、既存のNotes/Dominoだけで動作します。

講師:
株式会社ライブネス

16:00~16:45
(45分)

クラウド時代のNotes最新利用環境!ハイブリッド環境のススメ

さぁあなたの会社もハイブリッドワールドへ!
リコージャパンのSEが事例に基づいて、ハイブリッド構築における重要ポイント、ハイブリッドの良いところ、オンプレミスのNotesとは違うところをお伝えします。

講師:
リコージャパン株式会社

16:45~17:30

展示・個別相談

展示会場 ご案内

会場時間: 12:30 ~ 17:30

展示協力パートナーによる、各種ソリューションを展示しております。
セミナー前後、およびご休憩時間に、ぜひご覧ください。

展示協力パートナー(五十音順)

  • 有限会社アクセル
  • 株式会社アシスト
  • e-Janネットワークス株式会社
  • サイバーソリューションズ株式会社
  • 住友電工情報システム株式会社
  • 日本アイ・ビー・エム株式会社
  • 株式会社ライブネス
  • リコーITソリューションズ株式会社

※出展協力パートナーについて、一部変更がございました。

※募集期間中に定員になり次第、締め切らせていただきます。
※講演のテーマ、講師、時間などは、一部変更になる場合がございます。
※同業他社の方の参加はお断りさせていただくことがございます。
※記載の会社名、製品名およびサービス名等は、各社の商標および登録商標となります。