このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
現在地

Share

ここから本文です

グローバルにおける「働き方改革」のポイント

経営基盤強化ワークスタイル変革

開催内容

「働き方改革」が叫ばれる昨今、グローバルに活躍する企業においては、日本だけではなく、海外における「働き方改革」にも取り組まなければいけない状況が生まれてきています。海外における「働き方改革」とはどのようなものでしょうか。
グローバル化が進む中、商習慣や文化の違う国においても、日本と同様に、個人の能力が発揮できる多様な働き方を提供できることが、現地社員のモチベーションにつながり、それが海外子会社の、そして日本本社の活性化につながっていきます。
日本親会社と同じ思いをもって働く社員を育て、能力を発揮してもらうために、日本本社が考えるべきポイントを解説いたします。
また、海外事業が拡大するほど、海外とのコミュニケーションは重要になります。よりよきコミュニケーションを構築することは、日本・海外双方の社員の働き方改革につながります。本セミナーでは、実際に海外とつないで、リコーが実践している改善事例を実演いたします。

開催概要

日時

2018/01/30(火) 14:30~17:10 (14:00より受付開始)

会場

リコージャパン株式会社 浜離宮事業所 地図

東京都中央区築地5-6-10 浜離宮パークサイドプレイス

参加料

無料

定員

30名

主催

リコージャパン株式会社

お問い合わせ

リコージャパン株式会社
販売事業本部 事業推進グループ
セミナー事務局
MAIL:rj_global@ricoh-japan.co.jp

プログラム

セッションA1
講演

14:40~15:50

<グローバル働き方改革>海外子会社での「働きがい向上」を実現するポイント

グローバル化が進み、海外ビジネスの成功が今後の企業発展に欠かせないものとなってきました。そのためには海外子会社を活性化させることが重要といえます。
ローカル社員が日本親会社と同じ思いで仕事を行い、海外からビジネスを盛り上げたいと思ってもらう組織作りが海外子会社の活性化につながります。ローカル社員に働きがいをもってもらい、会社に貢献してもらえるポイントについて解説します。

講師:

株式会社東京コンサルティングファーム 国際人事コンサルタント 仁井 いずみ 氏

セッションA2
実践事例

16:00~17:10

コミュニケーション変革からはじめる<働き方改革>

「働き方改革はコミュニケーション変革」という視点で、リコーの「働き方改革」取り組みをご紹介します。
海外拠点とのコミュニケーションにおいて、認識の相違やニュアンスの行き違いなどによる非効率を感じる事は多々あります。
リコーの改善事例を、中国と中継をつなぎ、コミュニケーションツールをどのように使ってコミュニケーション改革を図っているか、実演にてご紹介します。

講師:

リコージャパン株式会社 ICT事業本部 矢嶋 雅人

ソリューション展示:コミュニケーションツール

「遠隔コミュニケーション変革」インタラクティブホワイトボード

パソコンなどのデータを映し出すだけではなく、ディスプレイへの滑らかな書き込みや、遠隔地とのコミュニケーションも実現!当日は実践事例セミナーにて実演します。実際に見て、触って、その快適な環境をご体感ください。 その他、Web会議の枠にとどまらない新しいサービスもご紹介します。

インタラクティブ ホワイトボード(電子黒板)

「遠隔コミュニケーション変革」ユニファイドコミュニケーションシステム

リコーのテレビ会議・Web会議システムは直感的な操作で、誰でも簡単に使えます。専用回線&MCU不要!インターネットさえあればどこでもつながり、音声、映像が高品質&セキュリティも安心。 ぜひ会場でご体感ください。

ユニファイドコミュニケーションシステム(テレビ会議システム)

※募集期間中に定員になり次第、締め切らせていただきます。
※講演のテーマ、講師、時間などは、一部変更になる場合がございます。
※同業他社の方の参加はお断りさせていただくことがございます。
※記載の会社名、製品名およびサービス名等は、各社の商標および登録商標となります。