このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
現在地

Share

ここから本文です

進化するサイバー攻撃に対応するエンドポイント対策

経営基盤強化ワークスタイル変革

開催内容

現在猛威を振るうサイバー攻撃、法人を狙い高度化、多様化、巧妙化し、被害は拡大する一方です。
多くの企業がこの脅威にさらされており、各企業で喫緊に取り組むべき経営課題のひとつとなっています。
本セミナーでは、この攻撃より自社を守る為のエンドポイント対策を事例とともにご紹介いたします。
ご多忙とは存じますが、この機会に是非ともご参加頂けます様宜しくお願い申し上げます。

開催概要

日時

2018/11/16(金) 14:30~17:15 (14:00より受付開始)

会場

リコージャパン株式会社 名古屋事業所 10F R会議室 地図

愛知県名古屋市西区牛島町6-1 名古屋ルーセントタワー 

参加料

無料

定員

15名
1社2名様まで

主催

リコージャパン株式会社

協賛

Sky株式会社
株式会社FFRI

お問い合わせ

リコージャパン株式会社
販売事業本部 中部MA事業部
セミナー事務局
TEL:052-527-6866

プログラム

14:30~14:35

オープニング

14:35~15:25

Session 1
いま求められる情報漏洩対策
~内部からの情報漏洩と外部攻撃の2軸対策法~

社員による内部からの情報漏洩・PCの紛失・盗難、外部からの標的型攻撃など、企業が抱える情報漏洩やセキュリティの課題について、「外部から」「内部から」の2つの視点で対応方法を考えます。
最新の「SKYSEA Client View」を利用したクライアントPCからの情報漏洩・セキュリティ対策に有効な対策例をご紹介します。

講師:

Sky株式会社

15:25~15:35

休憩

15:35~16:25

Session 2
エンドポイントセキュリティの新時代
~「保護と対応」を重視する、DIYで実現するセキュリティ対策~

Windows 7 の延長サポート終了が2020年1月14日と迫ると同時に、エンドポイントに求められるセキュリティは新時代へ突入しようとしています。これまでの単一ベンダーが収集した指名手配情報でサイバー攻撃から守ろうとする時代は終了し、未知の攻撃に備える次世代エンドポイントセキュリティが普及しています。また、世界中の脅威情報を取り込み、自組織に備えることも始まっています。
サイバー攻撃の高度化が進む中で、シンプルで継続可能なセキュリティ運用を実現する、FFRIが考える新時代で求められるエンドポイントセキュリティ対策をご紹介します。

講師:

株式会社FFRI

16:25~16:35

休憩

16:35~17:15

Session 3
リコージャパンの提供するセキュリティソリューション
~SEが語るデモンストレーションと運用サービスの実際~

サイバー攻撃を受けた時、毎日の業務をこなしながら、きちんと初動対応できるのだろうか?
不安を感じられている管理者様も多いのではないでしょうか。
本セッションでは、サイバー攻撃の発生から初動対応までの流れを自動化するソリューションのデモンストレーションと、セキュリティ運用サービスを紹介します。

講師:

リコージャパン株式会社

※募集期間中に定員になり次第、締め切らせていただきます。
※講演のテーマ、講師、時間などは、一部変更になる場合がございます。
※同業他社の方、学生の方の参加はお断りさせていただくことがございます。
※製品名およびサービス名等は、各社の商標および登録商標となります。
※セミナー終了後に弊社の‟LiveOffice”をご見学いただけます。詳細は弊社営業までお問合せください。