このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
現在地

Share

ここから本文です

『働き方改革』Web-EDI受注業務の効率化セミナー

業務プロセス改革

このセミナーは申し込みを締め切りました。

開催内容

経営基盤強化ポイントである「販売力強化」と「人手不足」の課題を解決するための業務の効率化について紹介しております。
今回は、受注手段としてWeb-EDIをご利用の皆様に、Web-EDIからのデータ取得操作の自動化による業務効率化をご紹介します。
また、リコージャパンが自ら取り組んでいる、様々な業務の自動化の実践事例についてご紹介します。
ご多忙中とは存じますが、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

開催概要

日時

2018/11/15(木) 14:00~17:30 (13:30より受付開始)

会場

リコージャパン株式会社 晴海トリトン事業所 42F BlueOcean会議室 地図

東京都中央区晴海1-8-10 晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 42F

参加料

無料

定員

50名
※1社2名まで

主催

リコージャパン株式会社 RPA企画室

協賛

ユーザックシステム株式会社

お問い合わせ

リコージャパン株式会社
ICT事業本部 商品企画本部 RPA企画室
セミナー事務局 担当:山本/野村
TEL:090-7195-4146
MAIL:rpa_info@ricoh-japan.co.jp

プログラム

14:00~15:00

受注業務の効率化!「Web-EDI受注操作自動化」編

Web-EDI受注操作を自動化のポイントをご紹介します。

  • Web-EDIからの受注データ取得操作の効率化を図りたい
  • 各社の受注データを自社基幹用フォーマットに変換が必要
  • 取引拡大したいが人材確保が難しい

    このようなWeb-EDI受注に関する課題をお持ちの事業者様には、Web-EDI受注操作の自動化をすることで、以下の効果が期待できます。

  • 受注品質の向上と高い効率化に向け、Web-EDIの受注操作を自動化することで、取引先企業の間口を広げ、受注量を増やし売上拡大につながります。
  • 操作自動化により、受注先と受注量が増えても要員を増やす必要がなく、人材確保問題の解決の一助となります。

講師:

ユーザックシステム株式会社

15:00~15:30

リコージャパンの業務自動化の実践事例のご紹介

リコージャパンでは、2016年より働き方改革と新たな価値創造のため、販売業務をはじめとした様々な業務自動化に取り組み、83業務の定型作業の自動化により3,300時間の時間創出することができ、より価値の高い業務に時間シフトさせることができました。
リコージャパンが取り組んできた業務自動化の実践事例をご紹介します。

講師:

リコージャパン株式会社 RPA企画室

15:40~16:10

自動化ツールを用いたWeb-EDI受注操作自動化デモンストレーション

実際に自動化ツール(Autoブラウザ名人)を用いて、Web体験サイトから受注データ取得の自動化操作をご覧いただき、Web-EDI受注操作効率化をイメージしていただくことができます。

(セミナー終了後)
16:30~17:30

Web-EDI受注業務効率化 個別ご相談会(ご希望のお客様)

※1社につき最大2名までのお申し込みとさせていただきます。
※募集期間中に定員になり次第、締め切らせていただきます。
※講演のテーマ、講師、時間などは、一部変更になる場合がございます。
※同業他社の方の参加はお断りさせていただくことがございます。
※会社名、製品名およびサービス名等は、各社の商標および登録商標となります。