このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

W-NET FAX 機能のご紹介

TTC標準JT-T37適合(ITU-T T.37勧告準拠)
通信改善による業務効率の大幅UPを実現。インターネットを使用したFAXとパソコンの送受信。
W-NET FAXなら、

  • FAX通信費の削減!
  • PC配信で紙の削減!

W-NET FAXとは?

W-NET FAXとは、IETF *1及びITU-T *2で標準規格が制定されているFAXの新機能です。簡単にご説明すると、インターネットメール(E-MAIL)と同じ方法で、FAX同士の通信や、パソコンとの通信ができるようになるFAXの拡張機能です。

W-NET FAXとは?

  • E-MAILアドレスで送受信を行います。
  • W-NET FAXもパソコンと同じ動作をします。
  • *1IETFとは、インターネット技術調査会の略称です。インターネット利用技術の問題解決や、標準化を推進する国際的な機関です。
  • *2ITU-Tとは、国際電気通信連合電気通信標準化部門の略称です。国際電気通信連合は、国際的な電信電話技術に関する研究と運用を標準化する機関です。

W-NET FAXの特長

インターネットを利用したメール型のW-NET FAXは、パソコンとの通信が可能だから、使い方が豊富。
新たな課題解決のステップがきっと見つかります。

特長

インターネットを利用したFAX通信なら、通信費の大幅削減が可能!

ポイント

プロバイダー契約が、ダイアルアップ接続の場合

同じ市内のプロバイダと契約していれば、全世界、市内料金でOK!しかも、メールなら、複数宛先への送信でも、1回のプロバイダ接続!

プロバイダー契約が、常時接続(ADSL等)の場合
今までFAXで送信していた相手先がメール受信可能な環境にある場合、通信費は大幅に削減されます。

特長

パソコンへの配信なら、画像データを電子メールの取り込める!

ポイント

FAX原稿(紙)をパソコンへメール送信
個人のメールアドレスにダイレクトに送信!画像データをパソコンに取り込めます。
  • 送信画像は添付ファイルに変換されます。
一般FAXからの送信もLAN上のパソコンに受信

一般G3 FAXからの送信も社内LANなどのネットワーク上のパソコンに電子メールとして受信することができ、紙文書のペーパレス管理が実現!

特長

パソコンからFAXへのダイレクト送信で業務効率UP!

ポイント

LAN上のパソコンから一般FAXへの送信も可能
社内LANなどのネットワーク上のパソコンから、直接一般G3 FAXへの送信も可能!印刷したものをFAXの所まで持ってゆき、送信する必要はありませんから、画像劣化を防ぎ、業務も効率化!

RIFAX 導入事例

インターネットFAX同士の通信で、緊急連絡網のスピード化に成功したお客様の事例をご紹介します。

お客様プロフィール
  • 業種:鉄道会社
  • 導入機種:RIFAX ML4600/CL15L IP-LINKモデル 75台

お困りごと…

各路線各駅への情報伝達を高速化したい…

解決しました!

W-NET FAXで、通信費を抑えた時間の短縮が実現!

臨時便増発や、振り替え輸送など、緊急連絡が必須となるこのお客様の業種において、スピード化は大きなポイントとなりました。

W-NET FAX搭載機種ラインナップ

W-NET FAX機能を搭載できるRIFAX製品のラインナップと機能比較をご紹介します。

RIFAX EL6000

本体標準価格 698,000円(税別)
据付調整費 29,700円(税別)*
  • *まいと~くFAX 9 Pro for RIFAXのインストールおよび操作指導は別途料金が必要です。価格表をご参照ください。

仕様