このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

PC FAXドライバーをお使いのお客様へ重要なお知らせ

マイクロソフトセキュリティー修正プログラム適用後のパッチと手順書のダウンロード

お客様各位

2004年6月11日
株式会社リコー

Microsoft Windowsのセキュリティ修正プログラムMS04-011(KB835732)を適用済みのクライアントとなる Windows2000/XP/2003Serverに適用するPC FAXドライバーバージョンアップ用のパッチファイルです。

本パッチ適用により、下記環境で、画像(TIFF、JPEG、BMP等)情報を含んだデータをPC FAXドライバーにて送信した際に、FAX送信が正常に実施されない場合がある問題を解消します。

本パッチファイルをクライアントとなるWindows2000/XP/2003Serverのテンポラリーディレクトリー等にダウンロード後ダブルクリックしてインストールしてください。現在お使いのPC FAXドライバーをVer1.37にバージョンアップいたします。

使用環境

対象OS :

  • Windows2000/XP/2003Server
  • Microsoft Windowsのセキュリティ修正プログラムMS04-011(KB835732)を適用済

対象機器 :

  • imagio Neo 220/221/270/271/350/350D/
    351/351D/352/352D/450/451/452
    imagio Neo C240/C320/C325/ C380/C385/C385it
    imagio Color 5105it
    IPSiO Color 8150
    RIFAX CL15L IP-LINK, RIFAX SL3400 IP-LINK,
    RIFAX /ML4600 IP-LINK

PC FAXドライバー :

  • Ver1.34以前


ファイルサイズ ダウンロード
2301 KB

ダウンロード

99.3 KB

ダウンロード

  • 本パッチファイルによるドライバーのバージョンアップで問題が解決しなかった場合はFAX機器の電源を一度入れなおしてください。