このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

PC FAXドライバーをお使いのお客様へのお知らせ

ユーザーコード入力画面での不具合について

お客様各位

2007年8月3日
株式会社リコー


お使いのWindows に特定バージョンのPC FAX ドライバーを導入した場合、同パソコンでのRPCS、RPDL、またはRP-GL/2 ドライバーの操作において、ユーザーコード入力の際にエラーが発生しアプリケーションが終了する場合があります。
上記問題を解決したPC FAXドライバーを公開いたしましたので、 ダウンロードサイトの各製品ページにて最新版のPC FAXドライバーをダウンロードしてご利用ください。

本件に該当する環境

対象機器 :

  • imagio Neo 220/270
    imagio Neo 350/350D/450
    imagio Neo C240/C320
    imagio Neo 351/351D/451
    imagio Neo 352/352D/452
    imagio Neo 221/271
    imagio Neo C325/C325it/C385/C385it/C245
    imagio Neo W400
    imagio Neo 135/165
    imagio Neo C380
    imagio Neo C455 / C455it / C355 / C355it / C285 / C246 / C200
    imagio Neo 353/353D/453
    imagio Neo 300/250
    imagio MP C2500/C3000
    imagio MP C3500/C3500it/C4500/C4500it
    imagio MP 6000/7500/7500T
    imagio MP C1500
    imagio MP W4000
    IPSiO Color 8150
    imagio Color 5105it
    RIFAX CL15L IP-LINK
    RIFAX ML4600 IP-LINK
    RIFAX SL3400 IP-LINK

PC FAXドライバー :

  • Windows NT4.0 の場合:
    PC FAX ドライバーVer1.47
    Windows 2000/XPまたはWindows Server 2003 の場合:
    PC FAXドライバー Ver1.48
  • 上記以外のバージョンのPC FAXドライバーでは本現象は発生しません。