このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

リコー カンタン私書箱プリント AE2

機能: 「リコー カンタン私書箱プリント AE2」なら管理レスでオンデマンド印刷環境をカンタンに実現できます!

パソコンから印刷指示

印刷

[通常印刷]でOK。パソコンに特別な設定をする必要はありません。

画像:パソコンから印刷指示

私書箱を選択

私書箱機能

自分の[私書箱*]を選択します。

  • *印刷文書は利用者ごとに分けられて複合機やプリンターに蓄積されます。この利用者ごとの保存場所を「私書箱」と呼びます。「私書箱」は、印刷を実行したパソコンの情報を元に自動で作られます。管理者によるユーザー登録などは必要ありません。
  • 私書箱の単位は「A.コンピューター名+ユーザー名(初期値)」「B.ユーザー名」「C.ログインユーザー名(プリンタードライバーの指定)」「D.ユーザーID(プリンタードライバーの指定)」となります。
画像:私書箱を選択

印刷文書を選択して印刷

オンデマンド印刷

複合機やプリンターの操作パネルから文書を選択し、印刷します。

画像:印刷文書を選択して印刷

私書箱設定

私書箱の表示名や私書箱をソートするためのラベル色は、利用者の方が使いやすいように自分で変更できます。また、私書箱には暗証番号も設定可能。他人に自分の印刷文書を見られたくない利用者の方も安心してご利用いただけます。

画像:私書箱設定

他の機器から印刷

自分が印刷指示をした機器が使用中の場合、連携設定した他の機器(複合機やプリンター)から印刷できます。そのためのサーバは不要です。
複合機/プリンター混在環境でもそれぞれの機器に「リコー カンタン私書箱プリント AE2」をインストールすれば、他の機器から印刷ができます。

  • 連携設定ができる台数は、参照元が標準パネル搭載複合機の場合は5台、プリンターは4台、MultiLink-Panel搭載複合機は大幅な台数拡張が可能です。

画像:他の機器から印刷

条件印刷

操作パネル上で、オンデマンド印刷ならではのさまざまな印刷方法をご活用いただけます。

チェック印刷

複数部数の印刷を実行した際に、チェック用に一部だけ先に印刷することができます。

部数変更印刷

印刷時に指定した印刷部数を変更して印刷することが可能です。

片面→両面変更印刷

片面印刷を両面印刷に変更することができます。

カラー→白黒変更印刷

カラー印刷を白黒印刷に変更することができます。

  • この機能の対応機種については、販売担当者にご確認ください。

保存印刷

印刷後、印刷文書を削除せずに保存しておくことができます。

画像:条件印刷

文書のプレビュー

プレビュー機能

選択した文書を印刷前に確認します。

※この機能はMultiLink-Panel搭載機用商品のみの機能です。

画像:文書のプレビュー

ICカード認証へ拡張可能(別売)

「リコー カンタン私書箱プリント AE2」を導入した後でも、ICカードを使った認証システム(リコー 個人認証システム AE2)へ拡張することが可能です。

画像:ICカード認証へ拡張可能(別売)

購入をご検討中のお客様へ