このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

お客様の声01

株式会社 日立システムズ 様

「バイオマストナーは、通常のものと変わらない美しさで “新しいトナーと聞くまでわからなかった”という社員も多いんです」

photo

PDF版ダウンロード(1.63MB)

※取材内容は2010年10月時点、前身モデルimagio MP 6001GPのものです。
※本文中の社名は事例取材当時の社名で掲載しております。
旧社名:日立電子サービス株式会社  現社名:株式会社日立システムズ

環境への取り組み

2025年に向けて、環境負荷低減を多角的に推進。

お客様の"ベストソリューションパートナー"を目指して。ICT分野のコンサルティングから保守・運用・監視まで、トータルなサービスを提供する日立電子サービス株式会社様。 日立グループでは、2025年度までに年間1億トンのCO2排出抑制を目標とする『環境ビジョン2025』の達成に向け、環境に配慮した製品やサービスの開発に取り組んでおり、同社も日立グループの一員として、この活動に参画している。例えば、同社の『省電力ソリューション』は、お客様のデータセンタなどにおけるIT機器の設置環境を、空調機の風の吹き出し方向に至るまで最適化し、電力のムダを低減するサービスだ。 また『ISO14001』の認証取得をはじめ、社内外の活動も多岐にわたる。社員の発案から始まった『DENSA*あんしんの森』もそのひとつだ。

「ICTシステムのライフサイクルで排出するCO2吸収に役立てるために森林の保全をしています」(産業流通ソリューション事業部 システム部部長 中井 治様) このようにグループを挙げて環境負荷低減に取り組む中で、産業流通ソリューション事業部様では「よりいっそうCO2を削減できないか」との思いから、自社オフィス機器にも着目し、オフィス機器・事務用品のグリーン購入や事務用紙の使用量削減を推進している。

「DENSA*あんしんの森」活動の様子「DENSA*あんしんの森」活動の様子 世界的アーティストの喜多郎さんをお招きし、新入社員との交流会を実施。一緒に間伐作業を行うことで、地球温暖化や生物多様性、プロとしての生き方について学びました。バイオマストナー

*DENSAは日立電子サービス株式会社の登録商標です。

課題

いっそうの省エネ・省資源を実現する新たな方法はないか。

imagio MP 6001GP

『環境ビジョン2025』の達成に向けてオフィス環境の改善に取り組む同事業部では、いっそうのCO2削減を実現する新たな方法を模索していた。その中で同事業部の機器購入担当者でもある小菅様は「購入するならば、より環境に優しい複合機を選定したい」との思いを日々募らせていたという。もちろん、環境性能に優れるだけでは充分ではない。流通業やサービス業を中心に多くの顧客を担当し、膨大な提案案件を抱える同部署では、お客様への見積書や契約書、提案書などの各種書面や社内の各種報告書など、日々大量の出力業務を行う。そのため複合機には高い基本性能、とりわけ高生産性と高耐久性が要求されるのだ。

また以前より、ミスプリントや出力用紙の取り忘れなどの無駄な印刷が多いことにも悩まされていたという。そんな折、リコーの営業担当から提案を受けたのが、モノクロ複合機『imagio MP 6001GP』と印刷アプリケーション『imagio カンタン私書箱プリント』だ。

imagio MP 6001GP

ミスプリントを削減するオンデマンド印刷アプリケーション、
『imagio カンタン私書箱プリント』について詳しくはこちら!
リコー カンタン私書箱プリント AE2

問題解決

バイオマストナーも印字の美しさは変わりません。

産業流通ソリューション事業部 システム部部長 中井 治様

『imagio MP 6001GP』のバイオマストナーは、その優れた環境配慮はもちろん、性能面においても、「とてもきれいに印刷されます。通常のものと変わらない美しさなので "新しいトナーと聞くまでわからなかった"という社員も多いんです」(小菅様)というように、申し分なかったという。同時に導入した『imagio カンタン私書箱プリント』は、印刷ジョブをいったん複合機に蓄積し、複合機の画面上で内容を確認してから印刷する仕組み。無駄な出力が大幅に減り、セキュリティ面でのメリットを実感する場面もあった。「職務柄、人事情報などの極秘文書を印刷するため、以前は極秘文書出力用のプリンターを置いていましたが、今は共用の複合機でも誰かに見られる心配がないので助かっています」(中井様)

また中井様は、『問題の把握力と確かな提案力がリコーさんの頼もしいところ』とも言う。「今回のご提案をいただいた時、直感的に『これは良い!』と思いました。そこに、私たちがオフィス環境を改善する上で直面していた課題への明快な解答があったからです。リコーの営業担当の方はいつも適切な提案をしてくれるので助かります。また、カスタマーエンジニアの方のサポートが手厚いのもユーザーとして頼もしいですね」(中井様)

バイオマストナーの 詳しい説明はこちら! 「バイオマストナーはこんな技術!」へ

バイオマストナー/imagio MP 6001GP

今後の展望

『環境ビジョン2025』の達成に向けて、新しい提案を期待しています。

産業流通ソリューション事業部 システム部 小菅 達様

『imagio MP 6001GP』と『imagio カンタン私書箱プリント』の導入により、同事業部のオフィス環境は一段と改善されたという。 しかし、2025年までに年間1億トンのCO2を抑制するためには、日常の業務において環境負荷を低減できるオフィスへと、さらなる進化が求められる。

「複合機などのマシン自体が環境に配慮して作られていることはもちろんですが、これからはそれに加え、私たち使う側がいかに環境活動に取り組めるかが重要になってきます。その意味では、今回のバイオマストナー採用の複合機やプリントのオンデマンド機能は、大変重宝しています」(小菅様) 『環境ビジョン2025』の定める2025年に向けて「リコーさんには今回のような使う側がエコできる製品や機能をどんどん提案して欲しいです」と小菅様。また「環境への負荷の少ない良い製品だと思うので、他部署にも展開していければ良いなと思います」とも。

お客様プロフィール

株式会社日立システムズ
事業内容:
システム構築事業、システム運用・監視・保守事業、ネットワークサービス事業、
情報関連機器・ソフトウェアの販売と開発
設立:
1962年
社員数:
11,325名
所在地:
本社・東京都品川区大崎1-2-1 大崎フロントタワー
導入機器・サービス:
imagio MP 6001GP(1台)、imagio カンタン私書箱プリントタイプA