このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

imagio MP C4000RC/C2800RC

特長4: プリンターのネットワークをさらに広げるために、リコーならではの独自技術を搭載。

ページ記述言語RPCSによる高速出力

フルカラー対応プリンター言語RPCSの採用により、高度なグラフィック処理を実現。 フルカラー/モノクロのデータを問わず40枚/分*の高速出力が可能です。

  • *imagio MP C4000RCの場合。imagio MP C2800RCはモノクロ・フルカラー28枚/分。
  • A4ヨコ、片面時。

使いやすいアプライアンスドライバー

高機能を簡単に使いこなしていただけるように、アプライアンスドライバーをご用意しました。 よく使う設定を登録しておくことでアイコンをクリックするだけで設定を呼び出せる「ワンクリック設定」も利用できます。

使いやすいアプライアンスドライバー

便利な機種共通 RPCS Basicドライバーに対応

複合機・レーザープリンター共通で利用できるプリンタードライバーです。 複数機種混在環境でも、同じドライバーで運用ができ便利です。 画面もシンプルで使いやすく、非常に軽いためシンクライアント環境でもストレスの無いパフォーマンスを実現しています。

  • 機種固有RPCSドライバーとの機能差異については、販売担当者にご確認ください。
  • 主な機能、対応機種につきましてはリコーホームページをご覧ください。
  • RPCS Basicドライバーはホームページでの提供となります。

便利な機種共通 RPCS Basicドライバーに対応

PictBridge対応(オプション)

デジタルカメラとプリンターを直接接続して印刷するための「PictBridge規格」に対応しました。 パソコンを立ち上げる手間もなく、撮影した画像を簡単にしかもスピーディーに印刷可能で、撮影画像の確認や大きなサイズでの写真プリントに力を発揮します。

  • オプションのimagio デジタルカメラ接続カード タイプ12が必要です。
  • ご使用になれるデジタルカメラは、「PictBridge規格」対応カメラです。
  • サムネール印刷や用紙指定などの印刷機能は、「PictBridge」対応カメラの機種により異なります。

高い質感の光沢印刷

プリンタードライバーの「光沢強め印刷」設定により、グロス系の用紙を使用する際、光沢ある質感を出し、より美しい出力を実現します。

  • 使用できる用紙に関しては、販売担当者にご確認ください。

マルチプラットフォーム&マルチプロトコル対応(オプション)

Windows®環境はもちろん、UNIX®、Macintosh、さらにIBMオンライン環境まで幅広く対応。標準搭載のネットワークインターフェースはTCP/IP、IPX/SPX*1、SMB、AppleTalk*2、WSDのマルチプロトコルに対応します。

  • *1NetWare4.x/5.xのNDS、バインダリモードに対応。
  • *2imagio MP C4000RCは、imagio PS3カード タイプ12または、imagio マルチエミュレーションカード タイプ12が必要。imagio MP C2800RCは、imagio PS3カード タイプ12、imagio マルチエミュレーションカード タイプ14が必要。
  • *3Windows Vista® SP1以上で使用可能。
マルチプラットフォーム&マルチプロトコル対応(オプション)
●IPv6に対応

最先端のインターネットプロトコル(IP)であるIPv6にいち早く対応し、プリンター機能においてIPv6 Ready Logoを取得しました。

  • 本機はIPv6 Ready Logo Phase-2(IPv6 Core ProtocolsおよびIPsec)を取得したRicoh LPUX IPv6 Stack Version 2.0を搭載しています。
  • IPv6機能はネットワークやオペレーティングシステムの環境によってご利用いただけない場合があります。
  • IPv6で利用できるのはプリンター機能・機器検索機能・ファクス機能です。その他の機能はご利用いただけません。
  • 工場出荷時はIPv6が無効になっています。IPv6を利用される場合、この設定を有効にしてからご利用ください。
  • 推奨環境はIPv6を利用可能な状態にした以下のOSです。
    Windows® XP SP2(Ridoc IO Naviを利用)/7/Windows Vista®/Windows Server® 2003(Ridoc IO Naviを利用)/2003 R2/2008/2008 R2、Mac OS X 10.5/10.6
IPv6

便利な保留印刷/保存印刷機能

パソコンで作成した文書をimagio本体のハードディスクに蓄積可能。保留印刷機能では、印刷指示後、imagioの前で自分のデータを指定して出力できます。 そのため出力物のまぎれ込みを防ぐことが可能です。 保存印刷機能では、後処理も含めた印刷ジョブを保存しておくことで、フィニッシャー*を活用した冊子の再印刷などを手軽に行なうことができます。

  • *imagio MP C4000RCの場合のみ。

フィニッシャー(オプション)

imagio MP C4000RCは、丁合や仕分け、紙揃えやステープル、パンチ穴開けなど資料作成の面倒な後処理を自動化する高機能フィニッシャーをオプションでご用意。

●imagio 2000枚フィニッシャー SR3020RC

最大2,000枚排紙でき、中綴じや多彩なステープル、シフトソート、パンチ穴開け、サイズ混載ステープルなどに対応しています。

丁合や仕分け、紙揃えやステープル、パンチ穴開け

  • imagio MP C2800RCには装着できません。
  • 装着にはimagio 中継ユニット BU3030が必要です。

出力&機器管理のためのユーティリティー

Ridoc IO Navi(無償公開中)

プリンティング業務の生産性を大幅に向上させるために、誤った印刷指示のキャンセル機能や、印刷後の完成イメージを確認できるプレビュー機能など、ネットワークプリンターを有効に使いこなすためのさまざまな機能を提供します。

■ネットワークピアtoピア印刷 ■印刷完了通知 ■代行印刷
■並行印刷 ■印刷ジョブキャンセル ■印刷プレビュー機能

Ridoc IO OperationServer Pro(別売)

出力機器(マルチベンダー)の一元管理、多彩なログ収集・集計によるTCO削減とセキュリティ対策を同時に実現し、効率的なIT管理業務をサポートするソフトウェアです。

Ridoc Ez Installer NX(無償公開中)

プリンタードライバーなどのユーティリティー・ソフトウェアを、システム管理者の思い通りにインストールするためのインストールパッケージを作成できるツールです。

Ridoc IO Device Manager Accounting(別売)/Ridoc IO Device Manager Lite(無償公開中)

ネットワーク上の複合機やプリンターの運用管理を実現するソフトウェアです。サーバー不要のスケジュール型カウンター集計機能も搭載。機器に保存されているユーザーごとのカウンター値を収集し、集計します。

  • Ridoc IO Device Manager Accountingはお客様の利用環境によって、追加のデバイスライセンスが必要となる場合があります。また、無償でご利用いただけるRidoc IO Device Manager Liteでは、一部の機能が利用できない場合があります。詳しくは、販売担当者にご確認ください。

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入

お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせをメール、電話、FAXで受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ