このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

imagio MP C4000RC/C2800RC

特長5: ハイレベルに、きめ細かく。強固なセキュリティが、情報漏えいを抑止する。

ハイレベルなユーザー認証

8桁までの数字を使ったユーザーコードによる認証に加え、ログインユーザー名とパスワードを使ったユーザー認証システムを搭載。 よりハイレベルな個人識別が行なえるようになりました。 また、ネットワークで接続されているWindows®のドメインコントローラーやLDAPサーバーとの連携により、既存の認証システムによる個人認証が可能となります。

ハイレベルなユーザー認証

機能利用制限による不正利用防止

コピー、ファクス、プリンター、スキャナー、ドキュメントボックスといったそれぞれの機能について、登録されたユーザーごとの利用制限を行なうことができます。 管理者が設定し、その状況を把握することにより、セキュリティを高めるとともにランニングコストの抑制にも効果を発揮します。

リコー 個人認証システム AE2(オプション)

非接触ICカード「FeliCa」「MIFARE」「eLWISE」を用いた個人認証により、機器の利用制限やオンデマンド印刷を実現し、印刷物の取り間違えや取り忘れによる紙文書からの情報漏えいを抑止することが可能です。 機器の使用状況や環境に応じて、システム構成を柔軟に拡張することもできます。

リコー 個人認証システム AE2(オプション)

HDD残存データ消去/HDD暗号化機能を標準搭載

コピー、スキャナーによる原稿読み取り、パソコンからの出力などによるHDDの残存データやユーザーデータを上書き消去(逐次消去/一括消去)が可能。 また、アドレス帳データ、認証情報、蓄積文書などは、暗号化してからデータ保存し、情報セキュリティをより一層高めることもできます。

●暗号化の対象となるデータ

●アドレス帳 ●蓄積文書データ ●ユーザー認証データ ●ログ
●一時保存されている文書データ ●ネットワークI/F設定情報 ●機器設定情報

不正コピー抑止地紋印刷機能を標準搭載

出力時、全体に特殊な地紋を埋め込んで印刷。出力物をコピーすると埋め込まれた牽制文字が浮かび上がります。

  • 不正コピー抑止機能は情報漏えいを防止するものではありません。
  • 牽制文字はRPCSプリンタードライバーで設定することができます。
  • コピー、ファクス、スキャナー、ドキュメントボックスへの蓄積結果をすべて保証するものではありません。
  • 販売担当者にご相談のうえ、効果をご確認ください。

通信経路の暗号化システム

スキャン to E-mail時やIPP印刷時、Web Image Monitorによるアクセス時に、通信データを暗号化(SSL)することにより、情報の盗み見を防ぎます。 また、IPsecにも対応しているため、IP層で安全なデータ通信を行なうことができます。 さらにS/MIME機能でメッセージの暗号化と電子署名の添付を行なうことができ、送信中メールの改ざんや送信者のなりすましを防ぎます。

さらに、きめ細やかなセキュリティ機能を満載

●ネットワークポートON/OFF ●文書アクセス制限 ●アドレス帳暗号化 ●機密印刷 ●印刷可能IPアドレス制限 ●パスワード暗号化(ドライバー暗号鍵) ●配信制限(宛先) ●IEEE802.1x認証対応

出力機器のリモート管理サービス「@Remote」

@Remoteとは、ネットワーク上の出力機器をより“快適”かつ“安心”して、お客様にご利用いただくためのLAN/ブロードバンド環境に対応した新しいリモートサービスです。 リアルタイムに品質・稼働情報をキャッチすることで、的確&スピーディーなサービスを実現します。

  • *1@Remote対応のデジタル複合機、レーザープリンター。
  • *2RTCは、リコーテクニカルコールセンターの略です。
  • 本機には@Remote通信機能が標準装備されています。
  • @Remoteの詳しい内容につきましては、販売担当者またはカスタマーエンジニアにご確認ください。

@Remoteサービス内容

●遠隔診断保守サービス

故障時自動通報、修理依頼通報(マニュアルコール)、リモートファーム更新など、機器の状態をリモートで監視することで適切な保守を実施します。

●カウンター自動検針サービス

お客様の締め日に合わせて、毎月のカウンター数値を自動で検針します。

●ご使用状況報告書サービス

お客様のご要望に応じて、機器の出力枚数や使用率などを「ご使用状況報告書」としてお知らせします。

セキュリティ対応

お客様が構築されているセキュリティ網(Proxy server等)を経由しての通信に対応。

機器、RC-Gate、(株)リコー側システム間の通信にHTTPS(暗号化)方式の採用。

機器、RC-Gate、(株)リコー側システム間の電子証明書による相互認証を行なうことでなりすましによるデータ不正取得からの保護。

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入

お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせをメール、電話、FAXで受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ