このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

imagio Wide 8100
(本製品は生産終了しております)

こちらでは生産終了製品の主な仕様と消耗品を掲載しています。
掲載内容は、販売当時のものであり、記載内容が変更になっている場合や一部販売を終了しているものもありますので、あらかじめご了承ください。

最新の製品については こちらをご覧ください。

主な仕様

* スペックは2005年12月現在のものです。
 
形式 セパレート型コンソール
感光体種類 OPC
複写方式 間接静電複写方式
現像方式 乾式現像方式
定着方式 ヒートロール方式
複写原稿 シート、A0判~A4判、最大通紙幅940mm、長尺6,000mm
複写サイズ A0判~A4判(ヨコ)、最大幅914mm、長尺最大6,000mm
■用紙幅別長尺コピー対応表■

用紙幅 841mm 594mm 420mm 297mm
普通紙 6,000mm 3,600mm 2,000mm 2,000mm
トレーシング
ペーパー/
フィルム
3,600mm 3,600mm 2,000mm 2,000mm

(欠け幅)先端:8mm以下 後端:10mm以下 左右合計:6mm以下
対応用紙質量 52.3g/m 2~110g/m 2
解像度 400dpi
ウォームアップタイム 6分(室温23℃)
ファーストコピータイム A0:14秒/上段給紙 A1(ヨコ):11秒/上段給紙
連続複写速度(毎分) A 0:10枚/分 A1(ヨコ):18枚/分
複写倍率 固 定 1:1±0.5%、1:0.250、1:0.354、1:0.500、1:0.707、
1:1.414、1:2.000 1:2.828、1:4.000
ズーム 25~200%(1%または0.1%刻み切替可)、
200~400%(1%または0.2%刻み切替可)
給紙方式 ロール4段+手差し
連続複写 1~999枚
電源 スキャナー部100V、15A プリンター部200V、30A
最大消費電力 スキャナー部0.3KW プリンター部5.6KW
大きさ(幅×奥×高) スキャナー部1,350×1,206×995mm
プリンター部1,409×780×1,306mm
機械占有寸法 スキャナー部1,350×1,740mm
プリンター部1,409×1,320mm
質量 スキャナー部150kg プリンター部480kg

プリンター機能(オプション)の主な仕様

解像度 400dpi
連続プリント速度
(毎分)
A0:10枚/分 A1(ヨコ):18枚/分
変倍 20%~400%
インター
フェース
標準 IEEE1284準拠(双方向パラレル)、100BASE-TX/10BASE-T
オプション RS-232C
プロトコル NetBEUI、TCP/IP、IPX/SPX、IPP
メモリー 256MB
ページ記述言語 RPDL IV
エミュレーション 標準 RP-GL/2(HP DJ600/DJ700準拠)
RP-GL(HP7550/7580)
RTIFF(マルチページTIFF、CALS-Type1)
内蔵フォント アウトライン 明朝L、明朝Lプロポーショナル、ゴシックB
ゴシックBプロポーショナル
AR-RICOH(Normal、Bold、Italic、Bold-Italic)
CN-RICOH(Normal、Bold、Italic、Bold-Italic)
TN-RICOH(Normal、Bold、Italic、Bold-Italic)
CE-RICOH、SM-RICOH、WD-RICOH
Courier10、PrestigeElite12、LetterGothic15
BoldFacePS、OCR-B
ビットマップ Courier10、PrestigeElite12、LetterGothic15
BoldFacePS、OCR-B
バーコード 2of5(Industrial)、2of5(ITF)、2of5(Matrix)
CODE128(B)、CODE39、CUSTOMER
JAN(短縮)、JAN(標準)、NW-7
UPC(A)、UPC(E)

  • 拡張RS-232Cボードと拡張HDD タイプAは同時装着できません。

スキャナー機能(オプション)の主な仕様

読み取り領域
(主走査×副走査)
最大914mm×6,000mm、最小210mm×182mm
解像度 100dpi~800dpi(2値)
階調 モノクロ2値、モノクロハーフトーン(ディザ)
インターフェース 100BASE-TX/10BASE-T
メモリー 標準32MB、最大160MB
ドライバー TWAIN(Windows95/98/Me/2000/NT4.0/XP/Server2003)

  • 増設ハードディスク タイプ8100装着時

リコーPPCフォルダー FD500の主な仕様

●リコーPPCフォルダー FD500(オプション)
折り可能定型サイズ A0、A1(タテ/ヨコ)、A2(タテ/ヨコ)、A3タテ
通紙可能サイズ A0~A3タテ、最大幅880mm
折りあがりサイズ A4
用紙種類 オンラインモード:普通紙/
オフラインモード:普通紙、ジアゾ感光紙
折り種類 4種類(クロス折り、ファイル折り、袋折り、各種JIS折り)
連続折り速度(毎分) A0:6~7枚/分 A1:6~9枚/分
長尺対応 オンライン時:最大6,000mm、オフライン時:最大8,910mm
赤スタンプ 標準
電源 (100V 15A)×2
最大消費電力 ジグザグ折り部:250W、クロス折り部:190W
大きさ(幅×奥×高) 1,950×1,788×1,010mm
質量 600kg

  • 折りスピードは、フォルダーの処理能力に合わせるため、通常のコピースピードよりダウンします。また同サイズであっても、折り種類によって折りスピードが異なります。
  • Ridoc Document Systemリコーがご提供する次世代ドキュメント管理プラットフォーム

ページトップへ

複合機・プリンター拡張機能

プリンティングソリューションやユーティリティーのご紹介です。