このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH Interactive Whiteboard D5510 特長3

特長3:リアルタイム共有

国内や海外と最大20台*1まで書き込んだ内容が共有可能

イントラネットを経由することで、本社と支社、事務所と現場など、離れた拠点間でも、ディスプレイに映し出したコンテンツならびに書き込み内容を、最大20台*1までリアルタイムに共有可能*2。国内はもちろん、海外との共有も行なえます。

画像:国内や海外と最大20台まで書き込んだ内容が共有可能

  • *1接続する台数、およびネットワーク使用帯域により、共有時間に差異があります。詳しくはこちらをご参照ください。
  • *2オプションの「リコー インタラクティブ ホワイトボード リモートライセンスタイプ1」が別途必要です。
  • 映像、音声は別途テレビ会議システムが必要です。
  • 海外での販売国・地域については、販売担当者にお問い合わせください。

Skype™ for Businessやテレビ会議システムと連携させて、遠隔コミュニケーションを実現

D5510は、Skype™ for BusinessやRICOH Unified Communication Systemといった会議システムと連携することができます。フルHD液晶ならではの高精細なディスプレイとしての用途はもちろん、接続先との相互書き込みも可能*になります。遠隔地との距離感をなくすことで、ビジネスを推進する新しいコミュニケーションを実現します。

  • 映像、音声は別途テレビ会議システムが必要です。
  • *連携する会議システムによっては、相互書き込みができない場合があります。

画像:テレビ会議と組み合わせて、離れた拠点と音声、映像、資料、手書きの共有ができる

RICOH Unified Communication System(テレビ会議・Web会議システム)

映像や音声のリアルタイム双方向通信や多拠点通信を可能にした、これからのビジュアル コミュニケーションシステム。いつでも、だれとでも*、つながることができます。

  • *別途、電源・出力機器・インターネット環境が必要です。

商品詳細はこちら カタログダウンロード

画像:RICOH Unified Communication System

Webブラウザ経由でパソコンやタブレットからも共有画面を閲覧

お使いのパソコンやタブレット端末に搭載のウェブブラウザ*1や専用の無償ソフトウェア*1を用いて、D5510で表示している画面をパソコンやタブレット端末上で閲覧することができます。D5510の画面に表示されるIPアドレス情報を、ブラウザのURLに入力してアクセスするだけ。遠隔地からでもD5510に表示・書き込みした内容の把握や情報の確認をリアルタイムに行なえます。また、タブレット端末をビューアモード*2設定することも可能です。

画像:Webブラウザ経由でパソコンやタブレットからも共有画面を閲覧

  • *1D5510 1台につき、20台の端末ブラウザで同時閲覧可能です。
  • *2書き込みなどを行なわない見るだけのモードです。
  • パソコンやタブレット端末は、D5510と同一のイントラネットワーク内にあることが必要です。
  • オプションの「リコー インタラクティブ ホワイトボード リモートライセンス タイプ1」が別途必要です。

タブレット端末からも書込みができる

D5510に表示されている画像をワイヤレスでタブレット端末に表示することができます。さらにタブレット端末からの書き込み・写真データのアップロードが可能になり、リアルタイムに相互の書き込み内容を反映させることができます。

  • 専用の無償ソフトウェアをインストールする必要があります。
  • 画像を同時に送れるのは最大10点。ファイル形式は、JPEGまたはPNGです。
  • IWB1台につき、タブレット端末最大50台まで接続可能です。また、タブレット端末をビューアモード*設定することも可能です。

ページトップへ

インタラクティブ ホワイトボード(電子黒板)まるわかりガイド

「インタラクティブ ホワイトボードとは」から特長、各機能の紹介、課題別ソリューション、実際に導入されたお客様の声までをまとめた資料を無料でダウンロードいただけます。

資料をダウンロードする