このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

「こんなときは?」《DVD編》

「パソコン」でこんなときは?

<現 象>
パソコンのDVDドライブを使用して書き込みを行っていますが、書き込みができたり、できなかったりします。

<確 認> その1

書き込みを行おうとしているデータの内容は、市販されているDVD-Videoなど著作権保護対象のものではありませんか。


著作権保護対象のデータは、書き込み(複製)は保証されておりません。
<確 認> その2

DVDメディアの記録面に手や指が触れて指紋などがついていませんか。


DVDメディアをDVDドライブに挿入する際に、不用意に記録面とレーベル面をつまむように持ったりしますと、記録面に指紋がついて、書き込みができなくなるおそれがあります。記録面には手や指が触れないようにお取扱いをお願いします。
<確 認> その3

DVDドライブのファームウェアを、最新バージョンにアップデートを行ってみましょう。


書き込み品質向上のため、ドライブメーカーからファームウェアが提供されています。念のため、ドライブメーカーのWebサイトにてご確認をお願いします。(DVDドライブが標準搭載されているパソコンの場合は、パソコンメーカーのWebサイトにてご確認ください)


関連情報
ファームウェアについて
ファームウェアのバージョン確認方法
<確 認> その4

ご使用のライティングソフトのアップデータの情報を確認の上、アップデートしてみましょう。

書き込み安定向上のため、ソフトウェアメーカーからアップデータが提供されています。念のため、ソフトウェアメーカーのWebサイトにてご確認をお願いします。

以上の確認事項を満たしているにも関わらず、書き込みができたり、書き込みができなかったりする場合は、ドライブメーカーにご確認ください。

 

ページトップへ