このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

「こんなときは?」《DVD編》

「パソコン」でこんなときは?

<現 象>
パソコンのDVDドライブを使用して、4倍速のDVD+RWメディアは書き込み(フォーマット)ができるのですが、8倍速のDVD+RWメディアでは書き込み(フォーマット)ができません。

<確 認> その1

ご使用のDVDドライブが、8倍速のDVD+RWの規格に対応しているか確認しましょう。


DVDドライブ本体のトレイ前面に付いている『ロゴマーク』で、8倍速のDVD+RWの規格に対応しているかの確認が行えます。

●8倍速のDVD+RWの規格に “対応している” ロゴマーク●
  (ロゴの右側に HighSpeed の記載があります)

DVD+RW HighSpeedロゴ

●8倍速のDVD+RWの規格に “対応していない” ロゴマーク●

  

(ロゴの右側に HighSpeed の記載がありません)
DVD+RWロゴ
2.4倍速と4倍速のDVD+RWメディアに対してのみ書き込みやフォーマットが行えます。8倍速のDVD+RWメディアに対しては書き込みやフォーマットは行えません。


※ドライブ本体『ロゴマーク』が付いていない場合は、ドライブの取扱い説明書にて8倍速のDVD+RWに対応しているかご確認ください。
<確 認> その2

DVDドライブが8倍速のDVD+RWに対応している場合、ファームウェアを最新バージョンにアップデートしてみましょう。

書き込み品質向上のため、ドライブメーカーからファームウェアが提供されています。念のため、ドライブメーカーのWebサイトにてご確認をお願いします。(DVDドライブが標準搭載されているパソコンの場合は、パソコンメーカーのWebサイトにてご確認ください)

関連情報
ファームウェアについて
ファームウェアのバージョンの確認方法
弊社にて確認したドライブリスト

 

ページトップへ