このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

リコープリペイドICカード R/W CB10

商品構成

(消費税別)

商品名称 品種コード 価格 備考
リコー プリペイドICカードR/W CB10 315189 265,000円 プリペイド減算方式に対応したICカードR/W
リコー プリペイドICカード チャージツール*1 315190 50,000円 ICカードに度数設定を行うソフトウェア
リコー ICカード タイプR1 315929 15,000円 CB10で使用するICカード(10枚セット)
リコー 個人認証 ICカードR/W タイプR1-PC 315928 48,000円 チャージツールを利用するPCに接続するICカードR/W
imagio 課金用インターフェースボード タイプ3*2 315902 7,000円 複合機本体とCB10を接続するインターフェースボード
  • *1管理者カードが2枚同梱されています。
  • *2装着の要否については、各機種のカタログをご参照ください。
  • Ridoc IO Gateシステムと連動する場合は、 別売の「RS-232Cストレートケーブル (DSub9ピンメス-DSub9ピンメス)」が必要となります。
  • 取り付け器具は別売となりますので、詳しくは販売担当者にご確認ください。

設置指導料金

(消費税別)

商品名 設置指導料金
A料金 B料金
リコー プリペイドICカードR/W CB10 11,700円 7,000円
リコー プリペイドICカード チャージツール*1 9,500円 4,800円
リコー プリペイドICカード カード発行作業*2 9,700円 5,000円
imagio 課金用インターフェースボード タイプ3 7,900円 3,200円
  • *1チャージツールを利用するPCに接続する「リコー 個人認証 ICカードR/W タイプR1-PC」1台分の設置作業が含まれます。
  • *2ユーザーカード10枚までのカード発行作業を行います。
  • 複写機本体と同時設置の場合は、B料金となります。
  • 複合機本体納入後、後からオプションを取り付ける場合、1オプションがA料金、他オプションがB料金となります。
  • 全てカスタマーエンジニアによる設置となります。
  • 1拠点、1日、1人のカスタマーエンジニアでの作業料金となります

保守料金

(消費税別)

機械納入後1年間・・・無償保証期間
機械納入後2年目以降・・・有償保守となります。年間保守契約または随時保守契約のいずれかをお選びいただきます。

●年間保守契約料金*1
リコー プリペイドICカードR/W CB10 9,600円/台
リコー 個人認証 ICカードR/W タイプR1-PC*2 2,400円/台
  • *1テレフォンサポート、オンサイト保守(交換部品代含む)。
  • *2チャージツールを利用するPCに接続された「リコー 個人認証ICカードR/W タイプR1-PC」の保守となります。無償保証期間は6ヶ月となります。
●随時保守契約料金

基本料金・・・12,000円/1訪問 技術料金・・・9,000円/30分
交換部品代・・・交換の都度代金を申し受けます。詳しくはカスタマーエンジニアにご確認ください。

  • 「設定収集ツール」及び「リコー プリペイドICカード チャージツール」は、無償でテレフォンサポートを受け付けますが、CE訪問によるオンサイト保守はありません。各種ツールの修正パッチモジュールについては、リコーホームページよ り無償ダウンロードできます
  • 「リコー ICカード タイプR1」は保守対象外とな ります。ただし、着荷不良時のみ無償交換いたします。
  • 片道30kmを超える場合や船舶、航空機を利用する場合は、別途料金を追加します。営業時間外は基本料金+技術料金の25%増、日曜/祝日は基本料金+技術料金の50%増となります。保証期間外の技術料金は、30分を超えると1,500円/10分を加算します。
  • 保守サービスのために必要な補修用性能部品の保証期間は本製品の製造中止後、7年間です。
  • 保守料金の詳しい内容や納入までの期間につきましては、カスタマーエンジニアにご確認ください。

スタンドアロン課金システム
Ridoc IO Gate PrintStand V2

サーバーレスのシステム構成で手軽に課金システムを実現できるスタンドアロン課金システム「PrintStand」に新製品が登場。インターネット端末や閲覧システムなど、複数のクライアントPCを設置している環境で、利用者負担によるプリントシステムの構築が可能です。さらに、従来のプリントサービスに加えて、一台の複合機でICカードによるコピー/プリントサービスの同時運用も可能*です。不特定多数のユーザーが利用する大学や図書館、インターネットカフェなどにおけるカラープリントサービスの提供、印刷コスト削減に大きく貢献します。

  • リコー プリペイドICカードR/W CB10接続時のみ。
スタンドアロン課金システム Ridoc IO Gate PrintStand V2

プリントサービス

購入をご検討中のお客様へ