このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

RICOH e-Sharing Box

Q データの保護対策はどうすればいいの? ミラーリングや外付けHDDなどに対応し安心して運用できます。さらに、既存サーバーを引き続き利用できます。

2TBの大容量、ミラーリングにも対応

低振動で省電力な高信頼NAS用ハードディスク「WD Red」を搭載し、RAID1にも対応。停電や雷などの電源障害から機器を守る無停電電源装置(UPS)を標準搭載。

画像:2TBの大容量、ミラーリングにも対応

ページトップへ

外付けHDD(オプション)で安心運用

外付けHDD(オプション)を接続することで、RICOHe-Sharing Boxに保存しているデータのバックアップが可能。万一のトラブル時にデータのリストアが可能です。

画像:外付けHDD(オプション)で安心運用

ページトップへ

データ自動バックアップ(同期)機能

クライアントパソコンに保存しているデータを1日1回自動的にバックアップ(同期)することができます。

  • クライアントパソコンにDocsConnect for Windows®をインストールする必要があります。
  • 外出先からRICOH クラウドリレーサービス CXを経由して、クライアントパソコンのデータをバックアップすることはできません。
画像:便利なワークフローフォルダー

ページトップへ

自分の個人フォルダーを自動的に作成

ユーザー登録完了後、利用者自身しかアクセスできない「個人フォルダー」を自動的に作成するので面倒な権限設定等を行なう必要はありません。

画像:自分の個人フォルダーを自動的に作成

ページトップへ

複数人で共有できる限定共有フォルダー

あらかじめ登録したユーザーのみアクセス可能な限定共有フォルダーを作成できます。社長と秘書など、限定したメンバーだけで文書の共有が行なえます。

画像:複数人で共有できる限定共有フォルダー

ページトップへ

既存ファイルサーバーとも共有可能

既存のファイルサーバーや他のRICOH e-Sharing Boxに保存しているデータを、DocsConnectで閲覧できます。

  • ファイルサーバーや他のRICOH e-Sharing Boxに保存されているデータをDocsConnectで閲覧する場合、ダウンロードに時間がかかる場合があります。
画像:既存ファイルサーバーとも共有可能

ページトップへ

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入

購入をご検討中のお客様へ

お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせをメール、電話、FAXで受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ