このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

RICOH e-Sharing Box

Q クラウドサービスってセキュリティは大丈夫? A クラウド上にデータを保持しないので安心です。暗号化通信を採用し、アクセスできるデバイスも制限できます。

セキュリティに配慮したリモート接続

通信には、SSL暗号化方式を採用し、リコー独自の通信方式で社内にアクセスするので安心してご利用いただけます。通信を行なうたびに電子証明書を取り交わすので、なりすましによるデータの不正取得を抑止します。

画像:セキュリティに配慮したリモート接続

ページトップへ

クラウド上にデータを保持しない安心設計

RICOH e-Sharing Boxでは、クラウド上にデータを保持することなく、RICOH クラウドリレーサービス CXを経由してアクセスすることで、外出先から文書の閲覧が可能です。

画像:クラウド上にデータを保持しない安心設計

ページトップへ

ルーターなどの設定変更は不要

通信の開始は常にRICOH e-Sharing Box側からスタートするので、外部向けにポート開放は不要です。ルーターなどの設定を変更することなくご利用いただけます。

画像:ルーターなどの設定変更は不要

ページトップへ

パスコードロック機能を搭載

DocsConnectの起動・スリープ復帰時にパスコードの確認が可能。万一のデバイス紛失時も情報漏えいを抑止することができます。

  • DocsConnect for Windows®は、アプリケーションの起動時にのみパスコードを確認します。
画像:パスコードロック機能を搭載

ページトップへ

アクセスできるデバイスを制限

RICOH e-Sharing Boxは事前に登録したデバイスのみ閲覧可能なため、なりすましによる不正アクセスを抑止します。万一、デバイスを紛失した場合も、登録を削除するだけで、不正アクセスを防止できます。

画像:アクセスできるデバイスを制限

ページトップへ

社外でも安全にデバイス登録が可能

自宅、別の事業所などの社外の利用環境でも電子証明書を活用した安全なデバイスの登録が可能です。

  • NRA-PKI®は日本RA株式会社の電子証明書管理システムです。
  • 別途オプションのRICOH e-Sharing Box リモートデバイス登録が必要です。
画像:社外でも安全にデバイス登録が可能

ページトップへ

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入

購入をご検討中のお客様へ

お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせをメール、電話、FAXで受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ