このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

お知らせ

キットサービス終了及びトナーキットタイプ1300販売終了のお知らせ

お客様各位

2005年10月8日
株式会社リコー
販売事業本部

 拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申しあげます。
 平素は格別のお引き立てに預かり厚くお礼申しあげます。
 また、御社におかれましては、長年にわたり弊社のOA機器をご愛用いただき、心より御礼申しあげます。

 さて、お客様にご利用いただいております弊社製複写機(リコー Spirio1300)について、弊社では、故障時の保守用部品の確保に努めて参りました。しかしながら、既に発売後10年が経過し、その確保が極めて困難になってきており、「キットサービス」による保守の提供が難しい状況となってまいりました。

 つきましては、 2007年3月31日をもって、「キットサービス」の提供を終了させていただき、既にご締結頂いております「キットサービス契約」を終了させていただくことになりました。お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほどをお願い申しあげます。

 それに先立ち、 2006年3月31日をもって「キットサービス」を含んだトナーキット「リコピートナーキット タイプ1300」(以下、保守込みトナーといいます)の販売を終了させていただき、保守を含まないトナー「リコピートナータイプ1300」(以下、保守別トナーといいます)を発売いたします。これにより、保守別トナーのご使用に際して複写機の保守が必要な場合には、保守用部品の提供が可能な限り、別途故障時払いにて保守をご提供いたしますので、併せてご理解のほどをお願い申しあげます。

 なお、現在、保守込みトナーをお持ちのお客様に関しましては、保守込みトナーの発売終了後は、原則として2007年3月31日までは「キットサービス」を提供させていただきますが、保守込みトナーのご使用の終了時または2007年3月31日迄のいずれか早い時点で「キットサービス」での提供を終了し、「キットサービス契約」を終了させていただきます。

敬具

  • 1.故障時払いの保守形式
    保守部品の提供ができない場合には、保守できない場合があります。あらかじめご了承下さい。
料金 基本料金
(1訪問)
技術料金
(30分あたり)
左記以外に必要となる料金
保守をご利用の都度、お客様負担 9,000円(消費税別) 4,500円(消費税別) 以降、30分を 超える毎に10分につき1,500円を加算。
  • 交換部品代は別途ご負担頂きます。
  • 片道30Kmを超える場合や船舶、航空機を利用する場合は左記に割増料金を戴きます。
    1)サービス実施店の営業時間外の実施は25%増。
    2)日曜祝日は、50%増。
  • 詳細はカスタマーエンジニアにお尋ねください。
  • 2.販売するトナーの変更
    <キットサービス契約を含んだ保守込みトナー>
リコピートナーキットタイプ1300
【定価】19,800円
【販売終了】2006年3月31日
【保守】
保守(キットサービス)を含みます。
  • 販売終了後も、ご使用中は、2007年3月31日まで保守をご提供いたします。
  •   <キットサービス契約終了後の保守別トナー>
imagio トナー タイプ6
【定価】3,300円
【発売】2006年3月31日
【保守】
保守サービスを含みません。上記1.の故障時払いの保守形式をご利用頂きます。

以上