このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH MP 6055/5055/4055/3555/2555 特長1

特長1:使いやすさ

画像:Easy operation

直感的に使えるMultiLink-Panelが
業務を快適にサポート。

シンプルで直感的に使える「MultiLink-Panel」

10.1インチWSVGA大型フルカラータッチパネル「MultiLink-Panel」を搭載し、タブレット端末やスマートフォンの使いやすさを複合機へ。フリックやピンチイン・ピンチアウト、ドラッグなど、指先ひとつで直感的に操作可能です。これまでにない、ひとつ上の使いやすさを提供します。

画像:シンプルで直感的に使える「MultiLink-Panel」

※写真はホーム画面です。

ロングタッチ

画像:ロングタッチ

一定時間タッチを続けて壁紙変更等を呼び出します。

フリック

画像:フリック

画面をタッチした状態で、指を滑らせ、次の画面を表示します。

ドラッグ

画像:ドラッグ

アイコン等をタッチし、そのままずらすことで位置を変えます。

ピンチイン・ピンチアウト

画像:ピンチイン・ピンチアウト

2本の指でタッチし、指の間隔を広げたり狭めたりすることで画面表示の大きさを変えます。


使いやすさの起点となるホーム画面

操作の起点となるホーム画面。アイコンをタッチするだけで、簡単に機能を選択できます。日時表示やトナー残量表示、言語切り替えといったウィジェット機能やアイコンを整理できるフォルダーの作成、さらには背景画像の変更なども行なえます。


使いやすさを追求した新しいユーザーインターフェース

直感的な操作で機能を活用しやすい、やさしくコピー/やさしくスキャナー/やさしくファクスを新たに搭載。よく使われる機能を画面上部に配置し、見やすい大きなアイコン表示で設定もわかりやすいユーザーインターフェースです。

  • やさしくコピー/やさしくスキャナー/やさしくファクスは一部の機能には対応していません。

画像:やさしくコピー画面

やさしくコピー画面

画像:やさしくスキャナー画面

やさしくスキャナー画面

画像:やさしくファクス画面

やさしくファクス画面


アイコン表示でワンタッチ呼び出し

よく使う設定や設定項目の多い便利な機能もアイコン登録すれば、ホーム画面からいつでも簡単に呼び出せます。

画像:アイコン表示でワンタッチ呼び出し


ワンタッチで機能切替が可能

3つの機能キーには、コピーやスキャナーなどの機能やアプリケーションを自由に割り当てられます。

画像:ワンタッチで機能切替が可能


選択できる機能画面

コピー/スキャナー/ファクスに加え、使用頻度が高い機能に絞った、かんたんコピー/かんたんスキャナー/かんたんファクス*も選択でき、利用者やシーンに応じて使い分けが可能です。

  • *かんたんファクスはオプションのFAXユニット タイプM29装着時に利用可能です。

画像:コピー画面

コピー画面

画像:かんたんコピー画面

かんたんコピー画面


よく使う機能を優先的に表示

電源を入れた直後やシステムオートクリアされた時に、優先的に表示する機能を設定できます。


選べる豊富なアプリケーション

特定の業務・シーンで使用する機能を、使いやすくシンプルにまとめたアプリケーションをご用意。複合機の操作パネルからアプリケーションサイトにアクセスし、インストールが可能です。お客様の業務に合わせてお選びいただけます。

画像:アプリケーションサイトトップ画面

アプリケーションサイトトップ画面

画像:アプリケーション選択画面

アプリケーション選択画面

会議資料コピー

仕上がりイメージを選び、配布する資料をコピーで作成。マル秘などのスタンプやページ印字も、簡単操作で設定可能です。

  • 装着するオプションにより設定できる仕上がり設定が異なります。
  • 折りは設定できません。

画像:会議資料コピー

SharePoint®へスキャン送信

同じネットワーク上のSharePoint®Serverにスキャンしたファイルを直接送信できます。

  • 別途、SharePoint®Serverが必要です。

画像:SharePoint®へスキャン送信

ブック原稿影消しコピー

操作ガイドに従って、原稿の中央と周囲の影の消去を簡単に設定できます。ADFを上げたまま連続でコピーが可能で、本や雑誌などのブック原稿をコピーする際に便利です。

  • 片面のみ対応。ステープル、折りには対応していません。

画像:ブック原稿影消しコピー

その他のアプリケーション

●お決まり条件印刷 ●サイズ混載コピー ●サイズ混載スキャン ●フォルダー宛先設定ナビ ●アドレス帳グループ編集 ●IDカードコピー ●IDカードスキャン ●設定履歴呼び出し ●Scan to Me ●クラウドサービスへスキャン送信 など

  • 2016年12月時点。順次追加予定。

最新のアプリケーションに関する情報はこちらをご覧ください。

画像:RICOHアプリケーションサイト for MultiLink-Panel


エラー状態などをお知らせする、状態確認

紙詰まり、用紙切れなどのエラー状態をLEDが点灯してお知らせ。また、実行中ジョブの状態や履歴を一覧で確認可能です。

画像:エラー状態などをお知らせする、状態確認


高信頼性&ダウンタイムレス

紙詰まりしにくい高信頼設計に加え、万一紙詰まりした場合でも、片側のみでほとんどの処理を完了できます。

進化したアニメーションガイダンス

紙詰まり処理などの手順をアニメーションで説明。処理の進捗をリアルタイムで表示します。

画像:進化したアニメーションガイダンス

LEDで、操作を誘導

本体内部にLEDランプを装備。用紙除去の際に操作すべき箇所が点灯し、誘導します。

LEDで、操作を誘導


トナー交換も給紙も簡単に

つまみの付いたトナーボトルと、軽く手をかけて引き出せる給紙トレイでトナー交換も給紙もラクに行なえます。

画像1:トナー交換も給紙も簡単に

画像2:トナー交換も給紙も簡単に


コンパクト設計&選べるフィニッシャー

両面搬送機構を本体内側にレイアウトしたコンパクト設計。また、ステープルやシフトソートなどの後処理が可能なインナーフィニッシャー*も胴内に装着でき、オフィスを広々と使うことができます。

  • *RICOH MP 6055シリーズには装着できません。
  • 比較図は、転倒防止部材を含めない数値です。

画像:機械寸法の比較図


マルチアクセス

稼働中のジョブの途中で他のジョブを自動的に割り込ませ、優先的に処理することができます。また、急ぎのコピーなどは[割り込みコピー]で稼働中のジョブを一時停止して、優先的に実行することも可能です。

例:プリンター出力中にファクスを受信した場合

  • 機能の組み合わせによっては、割り込みが行なえない場合があります。
  • 印刷動作中に他の機能で原稿読み取りを行なった場合、原稿読み取り速度が遅くなる場合があります。

車椅子の方も、座ったままで操作可能

操作部のチルト対応により、車椅子を利用している方も座ったまま操作可能です。また、自動原稿送り装置(ARDF)を下げる際の補助ハンドル*により、高い位置にあるARDFをラクに下げることができます。さらに、オプションの給紙テーブル PB3150、キャスターテーブル タイプM3を装着すると、本体の高さを低くして設置することが可能です。

画像1:車椅子の方も、座ったままで操作可能

画像2:車椅子の方も、座ったままで操作可能

画像3:車椅子の方も、座ったままで操作可能

  • *オプションのimagio ドキュメントフィーダーハンドル タイプ30が必要です。
  • 写真(右)はRICOH MP 5055 SPFにオプションの給紙テーブル PB3150、キャスターテーブル タイプM3、インナーフィニッシャー SR3200を装着したものです。

選べる報知音

印刷が正常に完了した時や用紙がなくなった時などの報知音を設定可能。設置環境に合わせて自由に選択できます。

画像:選べる報知音

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入

お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせをメール、電話、FAXで受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ