このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH MP 6055/5055/4055/3555/2555 特長6

特長6:オプション

見出し画像:Option & Services

印刷業務のスムーズな処理を支援し、
ビジネスの可能性を広げるオプション。

画像:RICOH MP6055/5055/4055/3555/2555シリーズ

画像:A

ドキュメントフィーダー DF3100

画像:ドキュメントフィーダー DF3100

RICOH MP 5055 SP/4055 SP/3555 SP/2555 SP専用

250枚積載可能な1パス両面ADF(両面自動読み取り)。

  • RICOH MP 6055シリーズに標準搭載。

ドキュメントフィーダー DF3090

画像:ドキュメントフィーダー DF3090

RICOH MP 5055 SP/4055 SP/3555 SP/2555 SP専用

120枚積載可能な自動両面原稿送り装置(ARDF)。

  • RICOH MP 5055 SPF/4055 SPF/3555 SPF/2555 SPFに標準搭載。

圧板 PN2000

画像:圧板 PN2000

RICOH MP 5055 SP/4055 SP/3555 SP/2555 SP専用

原稿ガラス上の原稿を押さえるカバーです。

画像:B

インナー1ビントレイ BN3120

画像:インナー1ビントレイ BN3120

省スペースながら、コピー、ドキュメントボックス、ファクス、プリンターの機能別仕分けが可能です。

  • RICOH MP 6055 SPF/5055 SPF/4055 SPFに標準搭載。

インナーフィニッシャー SR3200

画像:インナーフィニッシャー SR3200

RICOH MP 5055/4055/3555/2555シリーズ専用

最大500枚排紙でき、3ポジションステープル、シフトソート、サイズ混載ステープルなどに対応したフィニッシャーを胴内に装着可能。

  • インナーシフトトレイ SH3070、中継ユニット BU3080、サイドトレイ タイプM19、インナーフィニッシャー SR3190、インナー紙折りユニット FD3000との同時装着はできません。

インナーシフトトレイ SH3070

画像:インナーシフトトレイ SH3070

胴内排紙部で部数または各ジョブごとにソート・スタックなどの仕分け作業を行なえます。

  • 中継ユニット BU3080、サイドトレイ タイプM19、インナーフィニッシャー SR3200、インナーフィニッシャー SR3190、インナー紙折りユニット FD3000との同時装着はできません。

インナーフィニッシャー用2穴パンチユニット PU3040

インナーフィニッシャー SR3200に装着することで、ステープルに加えパンチ穴開けが可能です。

  • インナ−フィニッシャー SR3200が必要です。

パンチ

サイドトレイ タイプM19

画像:サイドトレイ タイプM19

コピーなどの機能ごとに排紙先を分別。インナー1ビントレイと併用すると最大3カ所の排紙先を設定可能です。

  • 中継ユニット BU3080、インナーシフトトレイSH3070、インナーフィニッシャー SR3200、インナーフィニッシャー SR3190、インナー紙折りユニット FD3000との同時装着はできません。

インナーフィニッシャー SR3190

画像:インナーフィニッシャー SR3190 針なしステープル

RICOH MP 3555/2555シリーズ専用

最大5枚の針なし綴じが可能。最大250枚排紙でき、1ポジションステープル、シフトソートなどに対応したフィニッシャーを胴内に装着可能。

  • 中継ユニット BU3080、インナーシフトトレイ SH3070、サイドトレイ タイプM19、インナーフィニッシャー SR3200との同時装着はできません。

中継ユニット BU3080

画像:中継ユニット BU3080

フィニッシャーと本体トレイへの排紙を仕分けます。フィニッシャー装着時に必要です。

  • インナーシフトトレイ SH3070、サイドトレイ タイプM19、インナーフィニッシャー SR3200、インナーフィニッシャー SR3190、インナー紙折りユニット FD3000との同時装着はできません。

インナー紙折りユニット FD3000

画像:インナー紙折りユニット FD3000

RICOH MP 6055/5055/4055シリーズ専用

小スペースで多彩な紙折り種類に対応します。二つ折り、外三つ折り、内三つ折り、Z折りすることが可能です。

  • 中継ユニット BU3080、インナーシフトトレイ SH3070、サイドトレイ タイプM19、インナーフィニッシャー SR3200との同時装着はできません。
  • インナー紙折りユニット FD3000のみ装着した場合、折りができる用紙サイズと用紙厚に制約があります。詳しくは販売担当者にご確認ください。

画像:C

個人認証デバイス内蔵キット タイプM29

画像:個人認証デバイス内蔵キット タイプM29

個人認証する際に必要となるICカードリーダー/ライターを本体に内蔵するオプションです。

課金オプション置き台 タイプM19

画像:課金オプション置き台 タイプM19

リコーキーカード タイプM18、リコー プリペイドICカードR/W CB10装着時に必要な置き台です。

テンキーデバイス タイプM19

画像:テンキーデバイス タイプM19

外付けタイプのテンキーです。

画像:D

ハンドセット HS3020

画像:ハンドセット HS3020

G3ファクス用のハンドセットです。

画像:E

2000枚中綴じフィニッシャー SR3240*1

画像:2000枚中綴じフィニッシャー SR3240 ステープル パンチ

RICOH MP 6055/5055/4055シリーズ専用

最大2,000枚(A4)排紙でき、中綴じや多彩なステープル、5枚までの重ね二つ折り*2、シフトソート、パンチ穴開け、サイズ混載ステープルなどに対応しています。

3000枚フィニッシャー SR3230*1

画像:3000枚フィニッシャー SR3230 ステープル パンチ

RICOH MP 6055/5055/4055シリーズ専用

最大3,000枚(A4)排紙でき、多彩なステープル、シフトソート、パンチ穴開け、サイズ混載ステープルなどに対応しています。

1000枚中綴じフィニッシャー SR3220*1

画像:1000枚中綴じフィニッシャー SR3220 ステープル

最大1,000枚(A4)排紙でき、中綴じや多彩なステープル、1枚までの二つ折り*2、シフトソート、サイズ混載ステープルなどに対応しています。

1000枚フィニッシャー SR3210*1

画像:1000枚フィニッシャー SR3210 ステープル 針なしステープル

最大1,000枚(A4)排紙でき、多彩なステープル、シフトソート、サイズ混載ステープルに対応。また5枚までの針なし綴じも可能です。

  • *1中継ユニットBU3080およびサプライテーブル TB3020、給紙テーブル PB3210、給紙テーブル PB3170のいずれか1つが必要です。
  • *2印字面が外側になります。

1000枚フィニッシャー用2穴パンチユニット PU3050

1000枚中綴じフィニッシャー SR3220、1000枚フィニッシャー SR3210に装着することで、ステープルに加えパンチ穴開けが可能です。

画像:パンチ

画像:F

給紙テーブル PB3210

画像:給紙テーブル PB3210

590枚×2段の増設給紙テーブル。

給紙テーブル PB3150

画像:給紙テーブル PB3150

590枚×1段の増設給紙テーブル。

  • キャスターテーブル タイプM3が必要です。

キャスターテーブル タイプM3

画像:キャスターテーブル タイプM3

本体を床置きする場合に使用するテーブルです。

サプライテーブル TB3020

画像:サプライテーブル TB3020

消耗品を収納できるテーブルです。

給紙テーブル PB3170

画像1:給紙テーブル PB3170

画像2:給紙テーブル PB3170

用紙をA4ヨコ1,075枚×2セット収納可能。大量コピー中でも、マシンを止めることなく用紙を補給できます。

A4大量給紙トレイ RT3030

画像:A4大量給紙トレイ RT3030

RICOH MP 6055/5055/4055シリーズ専用

1,600枚(A4ヨコ)の大量給紙トレイ。

  • 装着には給紙テーブル PB3170または給紙テーブル PB3210が必要です。

サドルシェイプ技術を搭載

サドルシェイプとは、製本する際、厚みを減らすためにローラーで上下から用紙を挟み込み、背の部分(サドル)に折り目を形成するリコー独自の技術です。

画像:従来の中綴じとサドルシェイプ技術の中綴じの比較

画像:サドルシェイプ技術

※ 2000枚中綴じフィニッシャーSR3240に搭載。


出力機器のリモート管理サービス「@Remote

@Remoteとは、ネットワーク上の出力機器をより“快適”かつ“安心”して、お客様にご利用いただくためのLAN/ブロードバンド環境に対応した新しいリモートサービスです。リアルタイムに品質・稼働情報をキャッチすることで、的確&スピーディーなサービスを実現します。

  • *1@Remote対応のデジタル複合機、レーザープリンター。
  • *2RTCは、リコーテクニカルコールセンターの略です。
  • 本機には@Remote通信機能が標準装備されています。
  • @Remoteの詳しい内容につきましては、販売担当者またはカスタマーエンジニアにご確認ください。

画像:@Remoteのワークフロー

@Remoteサービス内容

遠隔診断保守サービス

故障時自動通報、修理依頼通報(マニュアルコール)、リモートファーム更新など、機器の状態をリモートで監視することで適切な保守を実施します。

カウンター自動検針サービス

お客様の締め日に合わせて、毎月のカウンター数値を自動で検針します。

ご使用状況報告書サービス

お客様のご要望に応じて、機器の出力枚数や使用率などを「ご使用状況報告書」としてお知らせします。

セキュリティー対応

  • お客様が構築されているセキュリティー網(Proxy server等)を経由しての通信に対応。
  • 機器、RC-Gate、(株)リコー側システム間の通信にHTTPS(暗号化)方式の採用。
  • 機器、RC-Gate、(株)リコー側システム間の電子証明書による相互認証を行なうことで、なりすましによるデータ不正取得からの保護。

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入

お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせをメール、電話、FAXで受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ