このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH MP C306

特長4: つながる複合機で、オフィスをもっとスマートに。

直接接続できるダイレクト接続グループオーナーモード*1

複合機がアクセスポイント相当の役割を果たすことにより、パソコンやスマートフォンなどのデバイス*2とダイレクト接続でき、ネットワーク環境がない場合や有線LANネットワークに接続できない場合もプリントやスキャンが可能になります。

画像:直接接続できるダイレクト接続グループオーナーモード

  • *1有線LANと同時利用可能です。
  • *2ダイレクト接続中は他のネットワークに接続できません。
  • ダイレクト接続したデバイス間での通信はできません。
  • 最大同時接続数 9台。
  • ダイレクト接続しているデバイスは、複合機を通して有線LANネットワークにアクセスできません。
  • 拡張無線LANボード タイプM2が必要です。

「リコー LFプリントサービス AE2」(別売)

リコー LFプリントサービス AE2は、クラウド経由で安心かつスピーディーなオンデマンド印刷を提供するサービスです。社内LANに接続できないモバイルパソコンやスマートフォンからインターネット経由で印刷データをクラウド上のサーバーへアップロードしておけば、利用契約を結んだ複合機から、必要に応じて印刷が行なえます。

画像:「リコー LFプリントサービス AE2」(別売)

  • リコー LFプリントサービス AE2のサービスを利用するには別途契約(有料)が必要です

セレクト型クラウドサービス 「JobMagic

オフィスワークに欠かせない「ドキュメント」などの5種類の基本メニューと名刺ファイリングに特化した「名刺管理」メニューをご用意したクラウドサービスです。基本メニューと30種類以上のオプションの中から、お客様に必要な機能を選択し利用が可能です。

● 「ドキュメント」メニュー利用例

本社で作成したチラシをパソコンからJobMagicにアップロードすれば、店舗にある複合機でパソコンを使わずに印刷することができ、タイムリーに必要な分だけオンデマンドで印刷できます。

画像:FlexRelease CX

  • JobMagicを利用するには別途契約(有料)が必要です。

RICOH Smart Device Print&Scan

iPadやiPhone、Android™と本機を簡単に接続し、プリントまたはスキャンができるスマートデバイス用のアプリです。働く場所にとらわれないワークスタイルをサポートします。

画像:RICOH Smart Device Print&Scan

  • *別途契約が必要です。
  • 無線LAN環境で使用する場合は拡張無線LANボード タイプM2が必要になります。

RICOH ドキュメント翻訳サービス

複合機で紙文書をスキャン、パソコンから電子ファイルをクラウドサービスにアップロードすることで9ヶ国語(日・英・中・韓・独・仏・伊・西・葡)に翻訳できます。パソコンで作成したMicrosoft® Office文書に対応し、元原稿のレイアウトを保持したまま文書全体の翻訳が可能です。お客様の翻訳業務効率化とコスト削減を支援します。

画像:RICOH ドキュメント翻訳サービス

  • OCR変換モジュール タイプM13が必要です。
  • RICOH ドキュメント翻訳サービスを利用するには別途契約(有料)が必要です。
  • 複合機から紙原稿を翻訳する場合、中国語(簡/繁)、韓国語から別の言語、欧州5ヶ国語から中国語(簡/繁)、韓国語に翻訳することはできません。

プライベートクラウドサービス「RICOH e-Sharing Box」(別売)

複合機でスキャンした文書や受信したファクス文書、またはパソコンで作成した文書などをRICOH e-Sharing Boxに保存すれば、スマートフォンやタブレット端末から簡単にアクセスできます。RICOH クラウドリレーサービス CXを経由することで、外出先でも社内文書の閲覧やファクスの確認が可能です。

● 専用アプリから快適に閲覧

スマートデバイス用アプリケーション「Docs Connect」は、PowerPoint®やWordなどの文書閲覧だけではなく、動画*の再生も可能です。

  • *ファイル形式により再生できない場合があります。
画像:専用アプリから快適に閲覧

● 外出先でファクス文書の確認が可能

会社に届いたファクス文書を外出中にスマートデバイスで閲覧可能。あらかじめ設定しておけばファクスの受信をEメールでお知らせします。

画像:外出先でファクス文書の確認が可能

画像:プライベートクラウドサービス「RICOH e-Sharing Box」

文書の共有や伝達を支援する連携アプリケーションソフトウェア(別売)

画像:文書の共有や伝達を支援する連携アプリケーションソフトウェア(別売)

● ドキュメント・ポータル・ソフトウェア Ridoc Desk Navigator V4

文書の電子化を軽快にサポートするドキュメントポータルシステムです。きわめてシンプルなプロセスでペーパーレス化によるコスト削減、業務効率アップといったメリットを提供します。

● ドキュメント管理システム Ridoc Smart Navigator V2

増え続ける紙文書、電子文書を蓄積し、ネットワーク上で一元管理・共有可能なサーバーシステムを実現。Webブラウザーで文書管理機能(検索、閲覧、通知など)を利用できます。

● ドキュメント配信システム Ridoc GlobalScan Version2

スキャナーデータやファクス文書を、簡単操作で指定の場所に配信可能です。ネットワークでのドキュメント活用を促進し、オフィスのペーパーレス化をサポートします。

  • Ridoc Document Systemシリーズへの対応状況については、販売担当者にご確認ください。

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入

お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせをメール、電話、FAXで受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ