このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH DD 6650P

特長2: 低コスト/使いやすさ

ランニングコストを抑え、操作は簡単に。あつかいやすい、頼れるマシン。

コストパフォーマンスに優れ、印刷スピードも向上

マスター(版)を作るだけで、大量プリントできるRICOH DDシリーズ。それにより50枚の単価は1枚あたり約1円、100枚時は約0.6円と、低ランニングコストを実現します。耐刷性能もリコー独自のサテリオマスターにより4,000枚 *を達成しています。さらに、毎分135枚の高速印刷で、大量プリント業務の内製化が可能となり、外注コストも削減できます。

  • *当社条件・基準にて測定。画像種類(写真・網点画質等)・用紙種類・設置環境などによって、印刷画像が異なる場合があります。網点再現性・画質均一性を重要視する印刷物は、画像を確認しながら印刷を実施していただき、必要に応じ(耐刷未満でも)マスターの交換をお願いします。
  • 詳細は、ランニングコスト表をご参照ください。

画像1:コストパフォーマンスに優れ、印刷スピードも向上
※ 図はイメージです。

画像2:コストパフォーマンスに優れ、印刷スピードも向上
※ 数値はRICOH DD 6650Pのものです。

マスターを20%削減

A4 縦以下の用紙に複数原稿をオプションのDFユニットでプリントする際はもとより、複数ページ文書をプリンター出力する際も、通常の20%のマスターを削減。専用のA4ドラムを装着することなく、さらにランニングコストを抑制できます。

画像:マスターを20%削減

インキ消費量を最大約25%削減

2段階の設定ができる省インキモードを搭載。インキ消費量を通常印刷時の最大約75%にまでセーブでき、大量印刷時のランニングコストをさらに低減できます。

セットミスによるムダを防ぐ2つの機能

●自動変倍機能

印刷倍率の設定を用紙指定変倍にしておけば、原稿をセットしただけで用紙のサイズに合わせて自動で拡大/縮小します。

●画像回転プリント機能

原稿をセットした方向にかかわらず、用紙のセット方向に合わせて画像を自動的に回転して印刷します。

画像:画像回転プリント機能

見やすい大型タッチパネル+1ボタン操作

プリント枚数を指定し、スタートキーを押すだけ。まさにコピー機感覚の1ボタン操作で製版からプリントまでが簡単に可能です。各種設定・操作も、見やすく触りやすい大型液晶タッチパネルで簡単に行なえます。

画像:見やすい大型タッチパネル+1ボタン操作
  • 写真は特別に操作したもので実際とは異なります。

画像位置の調整を電動化

プリント時の画像位置の調整(前後左右)が、操作パネルから0.25mm単位で調整が可能。従来のように用紙の位置調整を行なう必要がありません。また、排紙台側に位置調整キーと試し刷りキーをまとめて配置することで、位置調整後の確認作業がよりスムーズに行なえるようになりました。

画像:画像位置の調整を電動化

登録キー設定機能で簡単選択

よく使うキーを登録しておけば、パネル上での機能選択の際に常に上の方に表示されます。

●すこし小さめ ●片面→集約(片面2枚) ●片面→集約(片面4枚)
●2面リピート ●4面リピート ●8面リピート ●16面リピート

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入