このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

RICOH DD 8450P/8450FLP

特長3: 低コスト

さまざまなコストを、的確な方法で削減します。

コストパフォーマンスに優れ、印刷スピードも向上

マスター(版)を作るだけで、大量プリントできるRICOH DDシリーズ。それにより50枚の単価は1枚あたり約1.3円、100枚時は約0.7円と、低ランニングコストを実現します。耐刷性能もリコー独自のサテリオマスターにより4,000枚 *を達成。さらに両面印刷時は毎分240ページの高速印刷で、大量プリント業務にかかる時間を削減します。

  • *当社条件・基準にて測定。画像種類(写真・網点画質等)・用紙種類・設置環境などによって、印刷画像が異なる場合があります。網点再現性・画質均一性を重要視する印刷物は、画像を確認しながら印刷を実施していただき、必要に応じ(耐刷未満でも)マスターの交換をお願いします。
  • 詳細は、ランニングコスト表をご参照ください。
画像:片面印刷時のランニングコスト(当社標準測定)
画像1:コストパフォーマンスに優れ、印刷スピードも向上
  • *1B4以下の場合。
  • *2A4・B5の場合。

マスターを20%削減[片面印刷時のみ]

A4 縦以下の用紙に複数原稿をドキュメントフィーダーでプリントする際はもとより、複数ページ文書をプリンター出力する際も、通常の20%のマスターを削減。専用のA4ドラムを装着することなく、さらにランニングコストを抑制できます。

  • 最終ページはマスターをA3判でカットします。
画像:マスターを20%削減

セットミスによるムダを防ぐ2つの機能

●自動変倍機能*

印刷倍率の設定を用紙指定変倍にしておけば、原稿をセットしただけで用紙のサイズに合わせて自動で拡大/縮小します。

  • *印刷倍率を自動変倍に設定時。

●画像回転プリント機能

原稿をセットした方向にかかわらず、用紙のセット方向に合わせて画像を自動的に回転して印刷します。

画像:画像回転プリント機能

インキ消費量を最大約25%削減

2段階の設定ができる省インキモードを搭載。インキ消費量を通常印刷時の最大約75%にまでセーブでき、大量印刷時のランニングコストをさらに低減できます。

用紙を効率よく活用できる機能

●集約機能

2枚または4枚の原稿を1枚の用紙にまとめてプリントします。

画像:集約機能

●両面集約機能

4ページの原稿を1枚の用紙の両面にまとめてプリントします。

画像:両面集約機能

●分割機能

見開きの原稿を1枚の用紙の両面に分割してプリントします。

画像:分割機能

●リピート機能
〈2・4・8・16面リピート〉

1枚の原稿を用紙全体に繰り返しプリントします。2、4、8、16面のリピートが可能です。

  • 用紙サイズ・用紙方向により限度があります。
画像:リピート機能

〈カスタムリピート機能〉

不定形サイズの原稿でも、セットした用紙のサイズに合わせて可能な限り繰り返してプリントします。

画像:カスタムリピート機能

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入