このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

RICOH DD 8450P/8450FLP

特長4: 使いやすさ

だれもが使いやすく、手間取らない、簡単操作を目指しました。

見やすい大型タッチパネル+1ボタン操作

プリント枚数を指定し、スタートキーを押すだけ。まさにコピー機感覚の1ボタン操作で製版からプリントまでが簡単に可能です。各種設定・操作も、見やすく触りやすい大型液晶タッチパネルで簡単に行なえます。

自動両面原稿送り装置(ARDF)

ページの順送りが可能な自動両面原稿送り装置を標準装備。両面原稿も自動的に読み込むことができ、簡単にかつ効率よく両面印刷を実現します。

画像:自動両面原稿送り装置(ARDF)

登録キー設定機能で簡単選択

よく使うキーを登録しておけば、パネル上での機能選択の際に常に上の方に表示されます。
●すこし小さめ ●片面→集約(片面2枚) ●片面→集約(片面4枚)
●2面リピート ●4面リピート ●8面リピート ●16面リピート
●片面→両面(片面2枚) ●分割 ●片面→両面集約(片面4枚)

画像:登録キー設定機能で簡単選択

画像位置の調整を電動化

プリント時の画像位置の調整(前後左右)が、操作パネルから0.25mm単位で調整が可能。給紙台上で位置調整を行なう必要がありません。また、排紙台側に位置調整キーと試し刷りキーをまとめて配置することで、位置調整後の確認作業がよりスムーズに行なえるようになりました。

画像:画像位置の調整を電動化

消耗品の交換も、スムーズに

■マスター交換

本体右側のユニットを引き出せば、カンタンに交換可能。

画像:マスター交換

■インキ交換

本体の前カバーを開けてインキホルダーを引き出します。

画像:インキ交換

■使用済みマスター

本体左側から排版ボックスを引き出して捨てられます(100版まで)。

画像:使用済みマスター

■ドラム交換

多色印刷などで交換する際も持ちやすくセットが容易なドラム。

画像:ドラム交換

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入