このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

RICOH DD 8450P/8450FLP

特長6: 用紙対応力

さまざまな用紙に柔軟に対応。用紙の仕分けも簡単に。

分離パッド切替機構

操作パネルからの用紙種類選択により、標準紙用と厚紙/薄紙/特殊紙用の2種類の分離パッドが自動的に切り替わります。分離圧を変更することで給紙性能を向上。紙詰まりや先端めくれ、重送・連送を軽減し、さまざまな用紙種類に対応します。

  • 給紙台からの用紙搬送のとき。

画像:分離パッド切替機構

スキップ給紙[片面印刷時のみ]

複数回ドラムを回転させてから1枚給紙することで、給紙間隔を長くしています。スキップ給紙は2~9回の範囲で設定できます。

リトライ給紙機能

用紙がうまく搬送されない場合に再度給紙動作を行なう「リトライ給紙機能」を搭載。更紙や再生紙のような腰の弱い紙もスムーズに通紙します。

  • 給紙台からの用紙搬送のとき。

画像編集が簡単にできるメイキャップ機能

原稿の画像を直接加工することなく、サインペンでエリア指定用のシートにエリアを指定するだけで画像編集が可能。エリア内やエリア外の画像に合ったモードで、最適な画像編集ができます。

[エリア内指定]

  • 文字:エリア内の文字を文字モードで出力できます。
  • 写真:エリア内の写真を写真モードで出力できます。
  • 消去:エリア内を消去できます。
  • 中抜き:エリア内にある文字を中抜きにできます。
  • 全面パターン:エリア内を全面パターンにできます。
画像:画像編集が簡単にできるメイキャップ機能

[エリア外指定]

  • 文字
  • 写真
  • 消去

クラス機能

クラスごとに異なる枚数を登録しておくことで、原稿をクラス別に必要な枚数だけプリントすることができます。オプションのテープマーカーを利用すれば、1クラスのプリント終了ごとにテープが入り、より簡単に区分けできます。

■学年・組選択 or 部門選択

9学年・12クラスまたは108部門の人数を登録可能。
指定クラス/指定学年/全学年/全校家庭数を選択して印刷することができます。

  • 初期設定で「学年・組選択」と「部門選択」の変更が可能です。

■原稿ごと仕分け

原稿ごとに設定した枚数でプリントします。

  • 原稿数は30、枚数は9999まで設定できます。

■指定枚数仕分け

1枚の原稿を、クラスごとに設定した枚数でプリントします。

  • クラス数は30、枚数は9999まで設定できます。

■クラス

同じ枚数で、設定したクラス数 *のプリントをします。

  • *設定できるクラス数は99クラスまでです。
  • 枚数とクラスの組み合わせは24組まで設定できます。
画像1:クラス機能
画像2:クラス機能

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入