このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH Pro 8220S/8210S/8200S

特長2: ビジネス領域を広げる用紙対応力。多彩な紙種・紙厚の用紙に出力可能。

画像:ビジネス領域を広げる用紙対応力。多彩な紙種・紙厚の用紙に出力可能。

  • RICOH Pro 8220Sで出力した印刷物です。
    後加工が必要なものや、オフセット(カラー)によるプレ印刷用紙への追い刷りも一部含まれています。

幅広い用紙サイズに対応

用紙サイズは100×139.7mm*1から330.2×487.7mm*1まで対応。郵便はがき*2からA3フルトンボまで出力可能です。さらに、最大330.2×700mm*3までの長尺用紙にも対応し、店頭バナー等も出力可能となります。

  • *1オプションのエアピック式A3LCT RT5100またはA3LCT RT5080またはリコー 手差しトレイ BY5010装着時。
  • *2郵便はがきサイズは100×148mmです。
  • *3オプションの手差しトレイ長尺用紙給紙ガイド タイプS3装着時。
画像:幅広い用紙サイズに対応

ノーカーボン紙に対応

領収書や納品書など、各種帳票に使用されることの多いノーカーボン紙(感圧紙)に対応。使い勝手が一段と向上しています。

  • エアピック式A3LCT RT5100のみ対応しています。

優れた用紙搬送を実現するエアピック式給紙方式を採用

エアピック式A3LCT RT5100では左右からのエアアシスト給紙によるさばき効果に加え、新たに用紙上面をエアで1枚ずつ吸着することにより密着しやすいコート紙やアート紙の用紙搬送がよりスムーズに行えます。重送(多枚送り)や不給紙の発生を低減し、大量印刷時においても、優れた用紙搬送を実現します。

  • A3LCT RT5080はエアアシスト給紙のみ対応しています。
  • RICOH Pro 8220S/8210S/8200Sの本体給紙トレイ及びリコー 手差しトレイ BY5010、A4LCT RT5070はエアピック式給紙及びエアアシスト給紙には対応しておりません。
画像:優れた用紙搬送を実現するエアピック式給紙方式を採用

二次転写ローラーの小径化により用紙分離性が向上

二次転写ローラーを小径化し、分離電極を用紙に近い位置に配置したことで、用紙の分離性が向上しました。薄紙コート紙から厚紙まで安定した用紙搬送性を実現します。

画像:二次転写ローラーの小径化により用紙分離性が向上

用紙の搬送をスムーズにするオイルレス定着機構

熱量を十分に確保できる定着ユニットの採用により、厚紙の定着性が向上。薄紙コート紙への対応も、分離方式を改良することで可能となりました。また、加圧ローラーを低温制御して、コート紙で発生しやすいブリスター*を解消します。

  • *用紙に含まれた水分が圧着時の熱で膨れ上がる現象。
画像:用紙の搬送をスムーズにするオイルレス定着機構

紙種・紙厚に適したプリントスピードを選択可能

十分なトナー定着を得るために、紙種・紙厚に適したプリントスピードを選択することが可能です。トナー剥がれを軽減し、高品質な印刷を実現します。

画像:紙種・紙厚に適したプリントスピードを選択可能

優れた用紙対応力による多彩な印刷アプリケーション例

画像:優れた用紙対応力による多彩な印刷アプリケーション例

  • オフセット(カラー)によるプレ印刷用紙への追い刷りも一部含まれています。
  • ご使用可能な用紙や用紙ごとの留意事項は販売担当者にご確認ください。
  • 後加工が必要なものも一部含まれています。