このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH Pro 8220S/8210S/8200S

特長4: 高い操作性が、迅速なプリンティング業務をサポートする。

画像:高い操作性が、迅速なプリンティング業務をサポートする。

定型業務をアイコン化。カスタマイズできるホーム画面

視認性に優れた10.4インチのカラー液晶タッチパネルを採用。プリンターやスキャナーなどの機能をアイコン表示するホーム画面を搭載。ホーム画面はお客さまの使い方に合わせてカスタマイズできます。製本の綴じ設定などをあらかじめアイコン登録しておけば、いつでも簡単に印刷でき、業務の効率化に貢献します。

画像1:定型業務をアイコン化。カスタマイズできるホーム画面

ホーム画面(カスタマイズ時)

画像2:定型業務をアイコン化。カスタマイズできるホーム画面

光と音で状態を知らせるオペレーターコールライトを標準装備

紙詰まりやトナー切れなどの状態を、光と音で通知します。オペレーターが離れた場所からでもマシンの状態を確認できます。

画像:光と音で状態を知らせるオペレーターコールライトを標準装備

用紙の詳細設定が可能な統合用紙設定システムを搭載

統合用紙設定システムの用紙データベースには、用紙種類や用紙厚などの設定が、用紙銘柄ごとに登録されています。転写条件や定着条件など、その用紙に適した印刷条件も登録されているため、適切な設定での印刷が簡単に行なえます。お客さまご自身で新規登録することも可能です。また、用紙データベースはRPCSドライバーやプリンターコントローラーEB-34とも連携するため、お客さまの使い方に合わせてご活用いただけます。

画像:用紙の詳細設定が可能な統合用紙設定システムを搭載

給紙中のトレイが一目でわかる、アクティブトレイインディケーター

給紙中に青色に光るアクティブトレイインディケーターを各トレイに採用。稼働中のトレイが一目でわかるため、他のトレイへの用紙補給がスムーズに行なえます。

画像:給紙中のトレイが一目でわかる、アクティブトレイインディケーター

点灯:給紙中