このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH Pro C7110S/C7110/C7100S

特長5: 紙入稿もスピーディに処理する便利なコピー、スキャナー機能。

  • コピー、スキャナー機能はRICOH Pro C7110S/C7100Sのみ対応しています。

低コストで訴求力を高める2色コピー

カラー原稿を、2色の連続階調で再現する2色コピー機能を搭載。低ランニングコストと見やすさを両立させました。

画像:低コストで訴求力を高める2色コピー

  • 2色コピーはモノカラー料金としてカウントされます。

コピージョブとプリントジョブを融合するドキュメントボックス

● ドキュメントボックス(320GB×2のHDD)

最大5,000文書15,000ページの原稿をステープルや両面などの設定付きで保存できます。蓄積されている原稿を呼び出せば、前回と同じ設定ですぐに追加コピーできます。

  • 実使用可能領域は183GB×2です。

● 異なるアプリケーションで作成された文書をまとめて印刷

紙原稿、電子原稿、作成したアプリケーションの違いなどの区別なく、ドキュメントボックスに蓄積された2つ以上の原稿それぞれを結合し、1つの文書として保管・出力できます。

画像:異なるアプリケーションで作成された文書をまとめて印刷

業務やネットワーク環境に合わせて選べる多彩なスキャン機能

(1)スキャン to ハードディスク(ドキュメントボックス蓄積)

スキャンした文書をドキュメントボックスに最大3,000文書、1文書あたり5,000ページまで*1蓄積可能で、フォルダー作成ができます。また、Web Image Monitor*2で、本体のハードディスクに蓄積した文書の確認・検索・ダウンロードが可能です。

  • *1すべての機能を合わせて蓄積できる最大ページ数は合計15,000ページです。データの種類・ページサイズによって蓄積できる文書量は異なります。
  • *2推奨Webブラウザ Windows®:Internet Explorer 6.0以降、FireFox2.0以降、Macintosh:Safari 3.0以降、FireFox2.0以降。

(2)スキャン to メディア

パソコンレスで、紙文書の電子化・保存を簡単に行うことができます。

  • 全てのメディアを保証するものではありません。
  • SDカードは32GB以下に対応。

(3)スキャン to E-Mail

操作画面上で件名/送信者/メール本文/ファイル名を指定してEメール宛先に直接送信可能です。

(4)スキャン to URL

スキャンした文書をハードディスクに蓄積した上で、Web Image MonitorでダウンロードするためのURLをEメールで送信できます。

(5)スキャン to フォルダー

スキャンした文書を、ネットワーク上の共有フォルダー(SMB)やFTPサーバーに直接保存・送信できます。

画像:業務やネットワーク環境に合わせて選べる多彩なスキャン機能

充実のスキャナー機能

[主な機能]
●スキャナー変倍機能 ●ファイル分割機能 ●見開き原稿スキャン ●汎用画像フォーマット対応