はじめにお読みください (README_ProductUpdate.HTM)

TotalFlow-ER AFP Emulator for Web : Version 1.0.2.0 (Product Update 2)

2015年4月


「RICOH TotalFlow E-Report Manager - Connector-E01 (AFP Emulator for Web)」(以下「TotalFlow-ER AFP Emulator for Web」、「AFP Emulator for Web」)を ご利用いただきありがとうございます。

本READMEファイルには、本Product Updateにおける変更点について記載されています。「AFP Emulator for Web」をご使用になる前にご一読くださるようお願いいたします。


TotalFlow-ER AFP Emulator for Web Version 1.0.2.0 での変更点

V1.0.0.0 からの変更点は、以下のとおりです。


Product Updateの導入手順

今回の「Product Update 2」は、次の「AFP Emulator for Web V1.0」に適用することができます。

「AFP Emulator for Web」用のProduct Updateの導入手順を示します。

  1. AFPエミュレーター(wpmwafp.exe)の停止します。
  2. Windowsのサービスで「ER AFP Server」を停止します。
  3. 必要に応じて下記の「更新されたファイル」に記載されているファイルのバックアップを行います。
  4. エクスプローラーなどから、Product Update導入用プログラム「EREmulatorWebV10ProductUpdate2.exe」を実行します。
  5. 表示されるメニューに従い、Product Updateの導入を行います。

Product Updateは、「AFP Emulator for Web V1.0」が既に導入されているディレクトリー(導入時に指定されたドライブの「WPMEMWEB」)に導入されます。


更新されたファイル

今回のProduct Updateでは、次のファイルが更新・追加されました。


確認方法

  1. Windowsのサービスで「ER AFP Server」を開始し、Console Serverを起動します。
  2. Webブラウザーで、コンソール画面(Console Serverのクライアント画面)を表示します。
  3. 画面の右下の「バージョン」ボタンを押して表示されるバージョン情報に、次のバージョンが表示されます。

Product Updateのアンインストール

Product Updateのみをアンインストールすることはできません。
Product Updateの導入前に、上記の「更新されたファイル」に記載されているファイルのバックアップを取得しておき、Product Updateの導入後にこれらのファイルを元の場所に戻せば、このProduct Updateの適用前の状態に戻ります。